体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

角度も高さも自由自在! タブレット向けのフレキシブルマウントアーム【イケショップのレア物】

7インチタブレットの人気に続き、メーカーやキャリアからWindows 8やAndroidを搭載した10インチ超のタブレットが続々と発表されている。タブレットはスマートフォンと違って格段に見やすい大画面を持ってるだけあって、コンテンツを見たり、楽しむということにかけては、間違いなくスマートフォン以上のクオリティがある。Googleの人気シリーズNexusで、ようやくNexus 10の国内販売も始まり、ドコモからが1万円を切る「dtab」、極薄軽量の10インチタブレットXperia Tablet Z SO-03Eの発表など、2013年はタブレット市場がブレイクしそうな勢いだ。

今後は、パソコンとスマートフォンに加えて、タブレットも所有する人が増えることは確実だろう、特に自宅でのタブレット利用は、パソコンに取って代わるのではとも言われている。

もちろん、これまで通りパソコンも使われるだろうが、パソコンで作業しながらタブレットでほかの調べものをしたり、SNSやチャットで友人と連絡したり、映画やドラマを視聴したりと、タブレット併用する“ながら利用”のスタイルも増えていきそうだ。

タブレットの利用時間が増えてくると、問題となってくるのがタブレットの重さだ。パソコンに比べれば非常に軽いタブレットだが、手で長い時間持つとなると、やはり疲れてしまうからだ。

クレードルやスタンドなどを使えば手は疲れないが、どこにでも持ち歩ける機動性が魅力のタブレットが置物と化してしまうのは、いかにももったいない。そこで7インチや10インチのタブレットを使い倒せるグッズを紹介しよう。

今回紹介するのは、懐かしの「Zライト」のように高さや角度の調整が自由に行えるタブレット用のフレキシブルマウントアーム「フレキシブルクランプマウントアーム タブレット用」だ。こいつを使って机などに固定することでタブレットを自在な位置に固定しておくことができる。両手が使えるのでPCを使いながらタブレットを使うなんてことも可能だ。

■クランプで最大60ミリまでの厚さに取り付け可能
この製品、3つのパーツで構成されている。1つ目はフレキシブルアームの根元になるクランプだ。このクランプは最大限ネジを締めこんで行くと厚さ10ミリ程度までならガッチリと固定することができる。最大の厚さが60ミリとかなり分厚い机などでも挟めるなら固定可能だ。ベッドのヘッド部分の板などでも固定することができる。そしてフレキシブルアームは、ジョイントが3つで、それぞれが折りたたみと回転に対応しているので自由な調整が行える。先端部分にユニバーサルタイプのホルダーがあり、それがタブレットをつかむようになっている。

角度も高さも自由自在! タブレット向けのフレキシブルマウントアーム【イケショップのレア物】クランプ、フレキシブルアーム、ホルダーの3パーツで構成。 角度も高さも自由自在! タブレット向けのフレキシブルマウントアーム【イケショップのレア物】クランプは厚さ最小10ミリ、最大60ミリまで固定できる。 角度も高さも自由自在! タブレット向けのフレキシブルマウントアーム【イケショップのレア物】アームは、ジョイントが3つで、それぞれが折りたたみと回転に対応。 角度も高さも自由自在! タブレット向けのフレキシブルマウントアーム【イケショップのレア物】関節部分はかっちりと止めることができる構造だ。 角度も高さも自由自在! タブレット向けのフレキシブルマウントアーム【イケショップのレア物】先端部分はユニバーサルタイプのホルダー。

■横置きホルダーでiPadもNexus 7もセット可能
ユニバーサルタイプのホルダーは、7インチから10インチまでの幅のタブレットを挟む形で固定するようになっている。横置き状態で上下から挟んでいるので、それをタテに回転させた場合、すぽっとタブレットが落下してしまう可能性があるので、上下に挟む形で横置き利用が原則になっていることに注意。原則としてタブレットを横置きにしてセットするモノだと思っておくといいだろう。

1 2次のページ
livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。