ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ファンモン最後のシングル“ありがとう”ジャケットは明石家さんま! PV出演も

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

2月27日にリリースされるFUNKY MONKEY BABYSのラスト・シングル“ありがとう”のジャケット写真とPVに、明石家さんまが登場することがあきらかとなった。

 


左から、FUNKY MONKEY BABYS“ありがとう”初回生産限定盤、通常盤ジャケット画像

 

きっかけは2011年12月、関西テレビの人気トーク番組「さんまのまんま」にファンモンが初出演した際に、さんまがファンモンのCDシングルのジャケットに出てみたいと語ったこと。その時にはファンキー加藤、モン吉、DJケミカルの3人が番組内で直接交渉に踏み切るも実現には至らなかったが、その後2年を経て、グループ最後となるシングルのジャケット写真への出演を正式にオファーしたという。

 

 

さんまとファンモンのメンバーはジャケット写真の撮影時に再会。さんまは「ほんとにいま、後悔してるんです。テレビの収録中に〈写真出たいわぁ~〉とか言うたら、〈ほんとですかっ?〉って言うから〈ほんまやがなっ!〉って言うのは、楽屋なら真に受けていいけど、番組の本番中でまさか真に受けるとは夢にも思わなかったんで、オファーが来た時はびっくりしました(笑)」と語り、ファンキー加藤の「完全に真に受けてました! (番組に出演させて頂いた時には)ある意味半分くらいその口約束をもらいにいったようなものだったんで(笑)」という言葉にも、「しもたぁと思ったけど、でもまあ写真1、2枚撮って終わりやからええわと思ったら、(スタッフが)打合せに来て〈東京8時に出てもらいまして……19時まで撮影です〉って、写真てそんなに時間掛かるんか? どんなゆっくりシャッター押しよんねん! って思ったんですけど、まさかPVがあるとは……」と返し、爆笑を誘ったとのことだ。

また、今回の楽曲“ありがとう”についてファンキー加藤が、「いままで僕らのことを支えて下さったファンのみなさんや関係者のみなさんへの感謝の想いを沢山込めました。ただただその想いだけです」と話すと、さんまも「“ありがとう”という歌詞をとにかく伝えたいんだろうと思うし、結局、もう“ありがとう”という言葉以外浮かばないんですよね? いまのこの心境として、色々メッセージを伝えたいだろうけど、これしかない、結局“ありがとう”しかないと。やっぱり日本人には胸に刺さる良い言葉ですね」と同調。ファンモンの3人の想いを伝えられるようにできればと約束したという。

現在開催中の全国アリーナ・ツアーの合間を縫って撮影されたというPVは、来週早々にも発表される予定。シングル初回生産限定盤に付属のDVDにも収録される。ファンは楽しみにしておこう!

カテゴリー : エンタメ タグ :
タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP