ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

韓国版『中二病でも恋がしたい!』の六花の声が可愛いと話題に 主題歌も韓国語で歌う!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


日本で前期に放送され最も人気を博した京アニ製作のアニメ『中二病でも恋がしたい!』だが、実はお隣韓国でも昨年末から放送が開始されているようだ。通常ならオープニングテーマはそのままで、本編は吹き替えとなっているが、韓国版『中二病でも恋がしたい!』はオープニングから韓国版に変更されているのだ。

そんな韓国版オープニングはどういったアレンジが加えられているのだろうか? 実際に聴いてみるとハングルで何を言っているのかはわからないが、歌は上手である。さすがに本家ZAQには適わないようで、サビのキーの高さは出しずらそうであった。しかしアレンジとしては良い方ではないだろうか。

オープニングが終わり本編に入ると主人公である勇太、そして誠の掛け合いがはじまり、その後に小鳥遊六花の登場である。六花の声は日本版よりキュートな声になっており、こちらもナイスキャスティングである。少し幼くそしてエロティックな声になっているのだ。

韓国で人気のアニメと言えば『クレヨンしんちゃん』である。こちらも声優がそっくりなのである。日本のアニメを知っている人のために、極力似ている声優を探す努力をしているのだろうか。
【ニコニコ動画】中二病でも恋がしたい!が韓国で放映されたのでうpしてみた。

中二病也要谈恋爱 01(ビリビリ動画)
http://www.bilibili.tv/video/av436695/[リンク]

※画像は『ビリビリ動画』より引用。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP