ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobile、Xperia 2012年モデル向けJelly Beanアップデートの提供開始を発表、Xperia TXには3月に提供予定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobileは2月7日、Xperia 2012年モデル向けにAndroid 4.1へのアップデートの提供を開始したことを同社の公式ブログを通じて発表しました。Xperia Tのアップデートが先週より行われているので、正確には先週始まったことになります。Sony Mobileの発表によると、まずはXperia TとXperia Vのアップデートを今月より行い、Xperia TXのアップデートは3月に行うとのことです。残念ながら、国内モデルを含む他の2012年モデルへの提供時期は明らかにされていませんでした。未定なのでしょう。公開された変更内容については、先週末にこちらの記事で紹介したことがほとんどでした。ホームアプリのアップデートによりホーム画面の枚数が変更可能になるなどカスタマイズ性を改善したほか、アプリドロワーのリストメニューにより検索機能を強化。Sonyのメディアアプリ(Walkman、アルバム、ムービー)の操作性を改善、カメラは”おまかせプレミアムオート”や”ピクチャーエフェクト”など新機能の追加による機能拡充など。その他、ユーザの検索履歴や位置情報に基づきおすすめ情報を分かりやすく提示する「Google Now」が利用可能になっています。Sony Mobile、Xperia T LT30pにAndroid 4.1.2へのアップデートを配信開始Sony Mobile、Xperia V LT25iにAndroid 4.1.2へのアップデートを配信開始Source : Sony Mobile



(juggly.cn)記事関連リンク
ノジマ、テレビをスマートTV化するスティック型Android端末「スマテレスティック(SMST-01EM)」を2月12日に発売
Galaxy S II Plusがドイツで発売開始
2012年12月の米国スマートフォン市場、OS別シェアはAndroidがトップ、メーカー別シェアはAppleがトップ(ComScore調査)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP