ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ASUSのIntelプロセッサ搭載7インチAndroidタブレット“Fonepad”(ME371MG/K004)の実機写真や主要スペックが流出

DATE:
  • ガジェット通信を≫


ASUSが開発を進めている“Fonepad”こと「ME371MG」の写真と主要スペックがブルガリアのウェブサイトで公開されていました。「ME371MG」は画面サイズ7インチのAndroidタブレットなのですが、プロセッサにはIntel Atomが採用されていると言われており、インドネシアの認証機関の情報から“Fonepad”というブランド名で販売されることになると見られています。

写真は背面を撮影したものが公開されていました。下部に「Intel Inside」のロゴが見られます。ケースはアルミ仕様となっているそうです。スペックについては、7インチ1280×800ピクセルのIPS液晶、Atom Z2420 1.2GHzプロセッサ(シングルコア、2スレッド)、1GBのRAM、8/16/32GBのストレージ、micro SDカードスロット、300万画素のリアカメラ、120万画素のフロントカメラ、4270mAhバッテリーを搭載。 本体サイズは196.6mm×120.1mm×10.4mmで、質量は340g。本体サイズ・質量は『Nexus 7』Wi-Fiモデル「ME370T」とほぼ同じです。「ME371MG」にはモバイル通信機能だけではなく、音声通話機能にも対応しているとウワサされています。タブレットサイズのスマートフォンだから“Fonepad”としたのかもしれません。
Source : tablet.bg



(juggly.cn)記事関連リンク
Androidの設定変更アプリ「QuickSettings」がv1.2.4にアップデート、無料版の試用期限が撤廃、ブート時の自動起動にも対応
Samsung、Galaxy Note IIのカラバリに”ピンク”を追加
KDDI、「ARROWS ef FJL21」のソフトウェアアップデートを開始、タッチパネルが反応しない・音声通話の着信が失敗する事象を改善

juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP