ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「高望みだから結婚できない」に意義あり!? 独女の本音と弱音

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「結婚できないのは理想が高すぎるからでしょう?」という意見がよく聞かれる。その点についてどうなのか、周囲の独女に聞いてみた。
「結婚相手の年収に600万以上を望む女性が多いとか言われているけれど、私はそんなこだわりは全然ありません。無職は厳しいけれど、きちんと仕事をしている人ならオーケーです」と言うのはヒロコさん(出版事務・38歳)。

ミカさん(編集者・39歳)は、「30代は仕事であっという間に過ぎてしまいました。いざ婚活を……と思っても、参加するには年齢制限がある場合が多くて、くじけました。理想うんぬん以前に、アラフォーには出会いのチャンスが絶対的に少ないんです!」と愚痴る。

「理想とかタイプってよくわからないんです。これまで好きになった人はタイプがバラバラ。強いて言えば、恋に落ちるようなツボが感じられないとダメ、っていうのが理想なのかな」と言うのはユリさん(フリーライター・40歳)。

というように、「高望み」を否定する意見が相次いだ。むしろ感じられたのは、自信のなさ。

「自分だって高収入というわけではないですから」(ヒロコさん)
「私がどういう人間かというよりも、年齢で判断されるシチュエーションが増えましたよね……」(ミカさん)、
「収入は不安定だし、美人でもないし、私ってなんぼのもの? と思うと、年齢的にも婚活とか今さら、と思ってしまいます」(ユリさん)。

充実して仕事しているように見える彼女たちにも、心の奥には自己否定的な面があるようだ。

しかし、ある程度の年齢で未婚だと、世間一般からは「理想が高いんでしょう」と思われがちなのも現実。腹を割って話せる間柄でもないと弱音や本音をぶちまけられないから、そう思われても仕方がないという側面はある。

また、理想が高いと思われそうな原因を独女の方で作ってしまっている場合もありそうだ。それは「どんな人がいいの?」と聞かれたときにダメ出しの形で答えてしまうこと。

ヒロコさんは身長が高めなのがコンプレックスで、「私より華奢で背が低い人だけは嫌なの」とつい答えてしまうのだとか。ミカさんの場合は「編集という職業柄か、メールに誤字脱字が多い人って興ざめしてしまうんです」。こうした答えでは、“高身長”“高学歴”な人がいいのね、と結果として高望みしていると思われても無理はない。

もしタイプの相手を聞かれたら嫌な点ではなく、いい点を挙げるのがいいのでは? ヒロコさんの答えは言い換えれば「たくましくてがっちした人」だし、ミカさんは「きちんとした日本語を使う人」だろう。

理想はないと言っていたユリさんも、ミカさんの気持ちはわかるという。「日頃から言葉に携わる仕事をしているだけに、敏感にはなりますよね。文から人柄ってほぼ分かりますし。話し言葉でも同じ。チャラそうな人が、しっかりした発言をしたときなどにグッときてしまいますね」

ところがユリさんは最近好きになった人がたまたまイケメンだったため、周囲の友人たちからは「面食い」と思われているらしい。同じようにイケメン芸能人のファンを公言し過ぎるのも、やはり「面食い」で理想が高いイメージを持たれやすいと言えるだろう。理想と現実は違う、と思っているなら、きちんとそうアピールしておこう。

「友人になら言いたいこと言ってもいいじゃない?」という声も聞こえてきそうだが、巡り巡って人に伝わったときに「あの人は理想が高いからなかなか紹介できそうな人はいないわね」などとなっては損というもの。それが目的ではなくとも、言葉は“言霊”。現実を呼び寄せることもあるかもしれない。どうせなら前向きにいきましょう!(オフィスエムツー/オオノマキ)

※「独女通信」の記事企画用アンケートにご協力お願いします

外部サイト

「高望みだから結婚できない」に意義あり!? 独女の本音と弱音
どうやっても貯められない30代女子の貯金改革!! Vol.15「『引越』はいつだってオンリーワン」Presented by ゆるっとcafe
バレンタイン体験談に学ぶこと! チョコで“鯛”が釣れる理由とは?

(http://news.livedoor.com/article/detail/7389521/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP