ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Twitterの公式Androidアプリがv3.7にアップデート、コンテンツの表示速度が向上、各タブのコンテンツの表示方法が変更、タイムラインのリンクがタップ可能に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Twitterの公式Androidアプリがv3.7.0にアップデートされました。今回のアップデートでは、コンテンツの表示速度の高速化やクラッシュの低減といった動作の改善、各タブや検索画面の表示方法変更など様々な箇所で変更が行われています。「つながり」タブでは、設定メニューに追加された「@ツイートのみ表示」にチェックを入れることで、@ツイートのみを表示することができるようになりました。既定では、新フォロワー・リツイート・@ツイート等の交流が表示されます。「見つける」タブでは、友人の活動状況を表示する「アクティブティ」と話題のハッシュタグを表示する「トレンド」へのショートカット画面上部に表示されるようになりました。検索画面では、検索を実行するとツイートだけではなく、関連性の高いユーザや写真付きツイートが入り混じって表示されるようになりました。タイムライン上のURLは、従来はツイート詳細画面でしかタップできませんでしたが、新バージョンではタイムライン上でタップ可能になり、タイムライン上からURLを直接開くことができるようになりました。このほか、アラビア語、ペルシア語、ヘブライ語のサポートが改善されたそうです。「Twitter」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung、TouchWiz非搭載のGalaxyスマートフォン「Galaxy Discover」を米国で発売
LG、新スマートフォンシリーズを近く発表?Facebookページで予告
HTC、2013年モデルでは、”新しいカメラとサウンド体験の提供”を約束

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP