ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

恐るべき〈プログレ・ダンス・アルバム〉! 0.8秒と衝撃。のインタヴュー更新

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

インダストリアルかつアグレッシヴなサウンドと熱狂的とも言えるライヴ・パフォーマンスで、遊び心たっぷりに挑発を繰り返す男女デュオの0.8秒と衝撃。が、ニュー・アルバム『【電子音楽の守護神】』を完成させた。中心人物の塔山忠臣(唄とソングライター)が〈プログレ・ダンス・アルバム〉と称するその内容は、苛烈なビートと無国籍な雰囲気に彩られた、ハチゲキならではの唯一無二な音世界と言えるものだ。

bounceでは、そんな刺激的な音に溢れた本作について、塔山とJ.M.(唄とモデル)の2人に直撃! 話題は作品全体の構想や1曲1曲にギッシリ詰め込まれたアイデアの源泉、さらには強烈なインパクトを放つアルバム・タイトルの由来など、さまざまな方向へと拡散していき……。音楽のイメージそのままのエネルギッシュなインタヴューとなった。

★インタヴューはこちらから

カテゴリー : エンタメ タグ :
タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP