ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

メルティーキッス ホイップス 淡雪キャラメル(明治) フォトレビュー

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

明治の新製品 メルティーキッス ホイップス 淡雪キャラメルが1月29日登場。早速フォトレビューさせていただきました。
(撮影:ガジェット通信撮影班 周二郎探検隊、wosa)

「 メルティーキッス ホイップス 淡雪キャラメル」(明治)

(メーカー公式リリースより)
株式会社 明治(代表取締役社長:川村 和夫)は、この冬で発売20周年を迎えた、雪のような口どけの冬期限定チョコ「メルティーキッス」ブランドより、ふんわりホイップしたクリーミーな味わいのキャラメルチョコの間に香ばしいキャラメル層をサンドし、“淡雪のような口どけ”に仕上げた「メルティーキッス ホイップス 淡雪キャラメル」を2013年1月29日から、冬期限定で全国発売します。

※記事中コメントは試食したガジェット通信スタッフによるもの。

「メルティキッスといえば冬のごちそう。コンビニに並んでいてもハレの日にしか買わない特別なチョコレートですが、限定版は出来る限り食べてきました。が、この味わいは本当に初めての新食感。口の中で溶けて、ぺろっと1箱いっちゃいそう」(20代女性)

「おいしい!程よい硬さで細かいホワイトチョコが口に広がる感覚でした。もっと食べたいです。」(30代男性)

「懐かしいキャラメルキャンディを思い浮かべて食べようとしたら口に入れた瞬間トロッと溶けて、すぐに無くなってしまいました。」(40代男性)

「口に含んだ瞬間ほろ苦い香りが漂うも、その直後に訪れるキャラメルの味がたまりません。ひょいとつかみやすくてかわいい形を愛でる間もなく舌の上で溶けちゃいました。」(20代男性)

「名前の通り淡雪のようにとろけるなめらかな舌触りで、溶けて行ってしまうのがさみしい気持ちになるぐらいです。何個でも食べれてしまいそう。」(20代女性)

メルティーキッス ホイップス 淡雪キャラメル(明治)

発売日・発売地区
2013年1月29日 全国

内容量
45g

特長
・ふんわりホイップしたクリーミーな味わいのキャラメルチョコの間に、香ばしい濃キャラメル層をサンドした、3層のホイップショコラです。
・ほどけるようなやさしい口どけとともに、深まるキャラメルの香ばしさとミルクのコクが味わえます。
・表面をホワイトパウダーで包むことで、淡雪のような質感と食感が楽しめます。

主要栄養成分(1箱当たり)
エネルギー 279kcal、たんぱく質 2.2g、脂質 20.7g、炭水化物 20.9g、ナトリウム 30mg

参考小売価格
210円(税込)

ターゲット
20代の女性を中心に幅広く

メーカー公式サイト

明治 メルティーキッス

ガジェット通信の記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。