ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

宍戸錠さんの愛犬“サダム・フセイン子” 火災報道で注目

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


2月4日に起こった俳優・宍戸錠さん自宅の火災(放火?)報道で、宍戸さんの愛犬の名前について注目が集まっている。その名も“サダム・フセイン子”。宍戸さんはいたくこのシェパード犬を可愛がり、過去にはペット番組などにもそろって共演していた。


このサダム・フセイン子ちゃんをおととし夏に亡くし、その前年には妻の游子さんを亡くしている宍戸さん。さらに今回の火災に見舞われ、心境はいかほどのものだろうか。しかし本人の悲しみをよそに、『2ちゃんねる』や『Twitter』をはじめとするインターネット上ではもっぱらその強烈なネーミングセンスのみが取りざたされ、急速にコメント数が上昇。サダム・フセイン子ちゃん同様、以前飼っていたパグ犬の名前が“武蔵丸子”だったという情報なども掘り返され、盛り上がりは留まるところを知らない。

※画像は宍戸錠公式ウェブサイト、同公式ブログ、『Twitter』から引用しました

※この記事はガジェ通ウェブライターの「中将タカノリ」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP