ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

動く耳でカワイさ100倍!?ねこガール×『necomimi』遭遇レポート

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

さまざまな猫モチーフが街を彩っている2013年のファッションシーン。プリントTシャツをはじめ、アクセサリーやバッグのように取り入れやすいものから、猫耳を着けたカチューシャまで、女子心をくすぐるアイテムが揃っています。また、大きな瞳の猫メイクも人気です。
そんな猫派の女子たちが集まったプロジェクト『ねこガール-necogirl-』では、女子大生を中心としたモデルたちが場面に合った猫スタイルを発信。2012年12月4日には『リアルねこカフェ』を東京・渋谷で開店するなど、積極的にイベントを開催しています。

そんなねこガールたちが、脳波に反応して耳が動く『necomimi』を着用して登場する撮影会が都内で開かれるという話をキャッチ。運良く私も参加することができました。

2012年4月の『ニコニコ超会議』でコスプレイヤーに大人気だった『necomimi』。イベントやパーティーで目立つのにぴったりのアイテムですが、カジュアルに着こなすのは難しそう。
しかし、この日登場したねこガールは、ガーリーなニットやスカートというスタイルで登場。白耳の『necomimi』標準タイプを違和感なく着けて撮影に臨みました。
集中していると耳がピンと立ち、リラックスすると寝た状態になる『necomimi』は、着けている人の精神状態が反映されます。そのため、カメラを向けた時に緊張していることも分かってしまい、中には耳が激しく動くことも。

撮影を終えて、モデルを務めたねこガールたちは「おもしろい!」と口を揃えて気に入った様子。難波詩織さんは「考えすぎると自分の気持ちとは逆の動きがでちゃう。ホームパーティとか女子会でみんなで集まって使っても楽しそう。興奮したひとに罰ゲームとかありかも」といい、佐藤百合香さんも「自分の意志ではどうしようもない本音が分かるから、盛り上がると思う」とトランプやカードゲームで『necomimi』を使ってみることを提案します。
「意外に着けやすいから、女の子だけでなく男の子にも着けてみてほしいですね」という百合香さん。皆で遊ぶ時のコミュニケーションアイテムとして使うと盛り上がるかもしれません。

ねこガール-necogirl-
http://neco-girl.com/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP