ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ダブルクリックするだけ! Excelでセル内容を簡単コピー【知っ得!虎の巻】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Excelで表を作成しているとき、あるセルに入力した数式を表の下の行にコピーするという作業をよく行うだろう。その際、ドラッグを利用している人が多いと思うが、実はもっと簡単にコピーは実行できるのだ。

■知っ得No.423 コピーにはダブルクリックを利用する
セル内容のコピーに使うのはダブルクリック。これだけでコピーが完了するのだ。

まずはコピー元となるセルをアクティブにし、右下にマウスポインターを合わせる。そして、ポインターの形状が変わったところで、ダブルクリックする(画面1)。
画面1 セルの右下にマウスポインターを合わせ、ポインターが十字になったらダブルクリックする。
すると、データが入っている行の部分まで、セルの内容がコピーされる(画面2)。
画面2 データが入っている行の部分まで、セルの内容がコピーされた。
操作はこれで終了だ。これならわざわざ範囲を指定する必要もないし、長い表でも一発でコピーが完了する。スピードアップも間違いなしだ。
ただし、この操作、データを入力した状態で実行しないとならないので、それだけ気を付けておこう。

編集部:池田利夫+岡本奈知子(ジャムハウス
制作編集:エヌプラス
Copyright 2012 livedoor. All rights reserved.

■PC便利技が満載!「知っ得!虎の巻」ブログ
ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

「知っ得!虎の巻」の記事をもっとみる

外部サイト

使い勝手抜群 Androidからニコ動へのアップロードが可能に!
物々交換サイトに新サービス  レンタルカテゴリーの追加で「貸し借り」も可能に
いらないPC無料で回収! 不要パソコン、全国どこからでも無料回収サービス

(http://news.livedoor.com/article/detail/7384969/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP