ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、Android 4.1を搭載した小型エントリーモデル「Galaxy Young」と「Galaxy Fame」を発表、デュアルSIM対応版もラインアップ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsungは現地時間2月5日、Galaxyスマートフォンの新機種「Galaxy Young」と「Galaxy Fame」を発表しました。「Galaxy Young」「Galaxy Fame」はエントリー市場をターゲットにした機種で、1GHzのシングルコアプロセッサ、512MBのRAM、4GBのROM、1,300mAhバッテリーを搭載し、GSM(850/900/1800/1900MHz)、WCDMA/HSPA 7.2Mbps(900/2100MHz)に対応する点が共通しています。OSはAndroid 4.1(Jelly Bean)で、TouchWiz UIとMotion UIを搭載。どちらもシングルSIMタイプとデュアルSIMタイプが存在し、グローバル市場で販売されます。Galaxy Youngは、3.27インチ480×320ピクセルのTFT液晶を搭載したモデル。本体サイズは109.4mm×58.6mm×12.5mm、質量は112g。カメラは背面に300万画素(固定フォーカス)を搭載。ワイヤレス機能はWi-Fi b/g/n、Bluetootgh v3.0、Wi-Fi Directに対応します。カラバリは、ホワイト、ディープブルー、ワインレッド、メタリックシルバーの4色。Galaxy Fameは、3.5インチ480×320ピクセルのTFT液晶を搭載したGalaxy Youngよりも若干大きくスペックの高いモデル。本体サイズは113.2mm×61.6mm×11.6mm、質量は120.6g。カメラは背面に500万画素(AF対応)、前面に30万画素を搭載。ワイヤレス機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0、Wi-Fi Direct、NFCに対応します。カラバリはパールホワイト、メタリックブルーの2色。Source : Samsung



(juggly.cn)記事関連リンク
ローソンの公式Androidアプリがアップデート、Android 4.2端末でLAWSON Wi-Fiが利用可能に
Google Nexus 10国内版の注文してみた、注文から配達までの動きを紹介
Jelly Bean版Xperia AX SO-01EがBluetooth SIGの認証を取得

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP