ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【アンティ・アンズ】春の新作は“バニラミルク×ストロベリー”!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

人気のソフトプレッツェル店「アンティ・アンズ」が、春の新作「バニラミルク プレッツェル」(280円)を発表!今回は、3月1日の発売前に一足早く試食させてもらうことに!

ほんのり白く色づいて、見た目もカワイイこのプレッツェル。ミルクフレークとバニラビーンズ入りシュガーがトッピングされており、一口食べてみると、ミルクのやさし~い味わいと、バニラの甘~い香りがふんわりと口の中に広がる。

ちょっと味に変化を付けるなら、「ストロベリー ディップ」(100円)をつけて、“バニラミルク×ストロベリー”の黄金の組み合わせを楽しんでみて!ディップには大きめにカットされた果肉が贅沢に使われており、ストロベリーのフレッシュな酸味が、春の訪れを感じさせてくれる。

さらに同日からは、生のレモンを手搾りしてつくる「レモネードソーダ」(350円~)や、ほんのりピンク色がかわいらしい「さくらレモネードソーダ」(350円)が登場予定。

なお、3月まで待ちきれない!という人は、2月28日までの限定商品「プレッツェル スティックス チョコレートクランチ」(350円)を試してみてほしい。こちらは食べやすいスティック状になっており、ほんのりビターなチョコレートシュガーがトッピングされている。

 

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。