ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

北島康介、再始動宣言も婚約発表には「黙ってて、すいません」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

4日、競泳・北島康介がロンドン五輪後、初となる公開練習を行った。恩師・平井伯昌コーチのもと、現役を続ける意向を示し、「今年一年が最後の年だと思って――」などと強い決意を口にした。

すると、北島は同日放送、日本テレビ「NEWS ZERO」に生出演。櫻井翔キャスターの単独インタビューを受け、胸中を語っている。

年明け、girl next doorボーカル・千紗との婚約を発表した北島。まずは、櫻井が昨年9月、北島にインタビューした際、結婚の話題をはぐらかされたことを指摘するや、北島は「黙ってて、すいません」と苦笑い。本題に入ると、現役続行に対し、「辞めるというわけではなくて、一年勝負をして、次を考える。今年一年で締め括る、そういう気持ちで臨みたい」、「今の段階で次のオリンピックっていうことではない」と、公開練習で「最後の一年」と表現した言葉の真意を説明した。

また、櫻井から「今日現在、リオ五輪を見据えての再始動ではない?」と改めて訊かれると、「そうですね。ないですね」ときっぱり否定した北島。櫻井が「今年の結果次第では、もしかしたらアスリート・北島康介ではなくなってしまう可能性もはらんでいる?」と続けると、「あると思います」とも――。

その他にも、北島は「辞めるっていう言葉はあまり使いたくないんですけど、現役続けるという意味ではこの一年が勝負。4年間、アメリカで培ってきたものを日本に持って帰ってきて、もう一回、平井コーチの指導を仰げるっていうことで。今は辞めるということよりも、新しいスタートを切れることの楽しみが大きい」と語り、充実した様子をうかがわせた。

(http://news.livedoor.com/article/detail/7381551/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

カテゴリー : エンタメ タグ :
livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP