ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「艶」をテーマに日本を代表する女優がずらり! ソニーが4K対応液晶テレビブラビアで「感じる写真展」を開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

一昨年の地デジ化駆け込み需要が終わってから、売り上げが落ち込み価格は下落し、家電の主役の座から転落した感のある液晶テレビ。昨年以降はあまり話題にものぼらなくなっている印象だが、そんな現状を打破すべく、ソニーが今月新しい試みを行う。
ソニーマーケティング株式会社は、84インチの4K対応液晶テレビ〈ブラビア〉『KD-84X9000』で映しだす写真展を2月7日(木)~2月10日(日)まで、東京ミッドタウンにて開催する。タイトルは「感じる写真展 - 4K PHOTO EXHIBITION -」 。本写真展では、世界初となる超高解像度(4K)&立体視(3D)対応月刊ビジュアル誌「IQUEEN」と、ソニーがスポンサードする「Sony World Photography Awards」の2012年受賞作品を、4K対応のブラビア『KD-84X9000』 にて展示するところが特長だ。

「IQUEEN」作品では、「艶(つや)」をテーマに、日本を代表する6人の女優、長澤まさみ、真木よう子、広末涼子、仲里依紗、戸田恵梨香、相武紗季の美に迫る作品を4Kクオリティで初公開する。また、 「Sony World Photography Awards」からは、世界中のプロ、アマフォトグラファーたちが捉えた美しい瞬間の数々を、「瞬(またたき)」をテーマに展示する。

◆ 「 感じる写真展 - 4K PHOTO EXHIBITION – 」開催詳細
【日時】  2月7日(木)~2月10日(日) 11:00~20:00
【場所】  東京ミッドタウン ガレリアB1F アトリウム
【URL】  http://www.sony.jp/bravia/event/

■4K対応液晶テレビブラビア 『KD-84X9000』とは
本製品はフルHDの4倍となる約829万画素を持つ4K液晶パネルと、4K対応液晶テレビ用に
新開発した超解像高画質回路「4K X-Reality PRO」を搭載。デジタル放送やブルーレイディスクのHD映像など様々な解像度のコンテンツを4K解像度の美しい高画質映像につくりかえて表示することが可能だ。

製品情報URL 

(牧田 亜紀子)

外部サイト

「艶」をテーマに日本を代表する女優がずらり! ソニーが4K対応液晶テレビブラビアで「感じる写真展」を開催
アウトドアに最適なデジカメ「OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough」が登場
ネイル女子は見逃せない!? オリンパスが参考商品として出品のTG-2用マクロ撮影向け「リングライト」【CP+2013】

(http://news.livedoor.com/article/detail/7381207/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP