ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

メイクの衣更えは目元から! 春を先取る技ありアイカラー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

まだ肌寒いですが、コスメは早くも春の新色ラッシュ! 今年のアイカラーで目を引くのは、明るいブルー系とイエロー系を組み合わせたパレット。また、今までグラデーションで作っていた立体感を、単色や質感の組み合わせで作り出せる優秀アイカラーも登場しています。本格的な春の到来に先立って、メイクから明るく衣更えしましょう!
嬉しい読者プレゼントもあります! お見逃しなく。

チャレンジしたい! ブルー×イエローのコンビネーション
今季大注目のブルー系とイエロー系の組み合わせ。一見難しそうでも、色や質感が工夫されているので、簡単におしゃれで明るい目元を作ってくれます。鮮やかな色も、肌によくなじみ、クールになりすぎないのも特徴。試してみないともったいない!

IPSA アイカラーコントラスト
(全15種 2,310円 写真は左からA15、A14)


人気のアイカラーに、新色が登場。右側のダークカラーは目の際に入れるとフレームを作り、目を大きく見せる効果が。左側のライトカラーはアイホール全体に明るさを広げ、メリハリのある表情にしてくれます。境界線をぼかすと自然なグラデーションも思いのまま。

ラメもほどよく入っているので、パッと明るく春らしい目元が完成。濃いように思える右側のカラーも、肌なじみがよく優しい陰影をつけてくれます。新色を含めて全15色とバリエーションが豊富。いくつか集めて、アクセサリー感覚で使い分けても。

「アイカラーコントラスト」(A14、A15)を各3名ずつ、計6名様にプレゼント!

カネボウ化粧品 ルナソル ヴィヴィッドクリアアイズ
(全5種 5,250円 写真は01)


鮮やかな色が目を引くアイカラー。色を重ねるほどに透明感が増し、パッと華やぐ目元を作ってくれます。中でも01は、澄んだブルーグリーンが印象的なパレット。
メインカラーは濃淡の2色に分かれており、お好みで混ぜ合わせてオリジナルの色に。ニュアンスカラーのイエローにブルーグリーンを重ねれば、春らしいあたたかみが加わります。色を組み合わせて仕上がりの調整ができるので、初夏の涼しげなメイクにも使えそう!

COSME DECORTE AQ MW アイシャドウ
(全12種 5,985円 写真は022)


下の濃い色から順に、目の際から少しずつ広がるよう重ねていくと、立体的な目元を作ってくれます。その秘密はカラーごとに異なる4つの質感。計算されつくした色味と質感の組み合わせで、重ねてもにごらず、澄んだ発色を保ちます。

2種類のグリーンと、グリーンイエロー、ペールブルーの組み合わせは大人っぽく知的な印象。ハイライトカラーのグリーンイエローがまぶた全体のくすみを飛ばし、さらにペールブルーが輝きを加えて、グリーンの目元に明るさを加えます。ペールブルーを下まぶたの目の際にも入れると、より爽やかに。

ノーグラデでも立体感が作れる! 好発色のアイカラー
多色使いで奥行きを出すメイクは、きれいに仕上がる反面、手間がかかったり、バランスや重ね方が難しかったりと、苦手な人もいるのでは。これから紹介するアイカラーは、発色がよく、単色でも立体感を出してくれるお手軽アイテム。ササッと伸ばすだけで春の目元の完成です。

THREE プレスド アイカラー パレット デュオ
(全5種 3,990円 写真は左から時計回りに02,04,05)


濃い「コアカラー」と明るい「ラブカラー」、2色の組み合わせで立体感を演出。まったく別々の色が組み合わさっていますが、コアカラーにラブカラーを重ねることで、2色が絶妙に溶け合って立体感のある目元を生み出します。もちろん、単色で使ってもOK。繊細なパールが入っており、ひと塗りするだけでも立体感を実感できます。
全5種のパレットはどれも温かみのある、優しい色合い。2色を組み合わせて、変化する色と質感を楽しんで。

レ・メルヴェイユーズ ラデュレ クリーミィ アイカラー
(全6色 4,200円 写真上は02、下は05)


ちょっと珍しい筆タイプのアイカラー。ピンクベージュやラベンダーなど、パステル系の明るいカラーが揃っています。しっとりとした質感で伸びがよく、重ね塗りしてもムラにならずに美しい発色と透明感をキープ。1色使いでも、パールの輝きで立体感が生まれます。

下地としても使え、パウダータイプのアイカラーを重ねると発色や色のもちがアップ。薄く伸ばして下地に、しっかり塗って明るいアイカラーに。持ち運びにも便利な、小回りのきくアイテムです。

アイカラーの入れ方といえば、薄い色から濃い色へ、が主流でしたが、最近は濃い色から薄い色へと入れていくものが増加中。濃い色を先に入れることで全体のバランス調整がしやすく、「濃くなりすぎた!」なんてことが防げます。また、アイカラーを何でのせるかによって仕上がりが変わります。発色がいいのは指、チップ、ブラシの順。どんな仕上がりにしたいかで使い分ければ、メイク上級者! カラフルなメイクアイテムが登場する春。新しいコスメを手に入れて、メイクを楽しみましょう!

<photo:Tomomi Kobayashi/top design:tongpoo/text:Yurie Yagi(K-Writer’s Club)>

毎日をハッピーに生きる女子のためのニュースサイト「Peachy」
「Peachy」無料アプリ-iPhone-
「Peachy」無料アプリ-Android-
Peachy 公式Facebookページ
Peachy 公式Twitter

(http://news.livedoor.com/article/detail/7367498/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

カテゴリー : エンタメ タグ :
livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP