ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

シングル部門でLinQの新作が大健闘! 今週のタワレコ・チャート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

タワーレコード全店の1月28日~2月3日集計の週間チャートを発表します!

〈アルバム〉
1. 秦 基博 『Signed POP』
2. BRUNO MARS 『Unorthodox Jukebox』
3. ONE DIRECTION 『Take Me Home』
4. 中島美嘉 『REAL』
5. RHYMESTER 『ダーティーサイエンス』
6位以下などの詳細はこちらから

〈シングル〉
1. SKE48 “チョコの奴隷”
2. LinQ 『CHIKU-TAKU/ゴーイング マイ ウェイ!』
3. きゃりーぱみゅぱみゅ 『キミに100パーセント/ふりそでーしょん』
4. モーニング娘。 “Help me!!”
5. サカナクション “ミュージック”
6位以下などの詳細はこちらから

〈DVD〉
1. NEWS 「NEWS LIVE TOUR 2012 ~美しい恋にするよ~」
2. B’z 「B’z LIVE-GYM 2008 -ACTION-」
3. UVERworld 「UVERworld Yokohama Arena」
4. Nothing’s Carved In Stone 「A Silver Film」
5. 「THE FNC MAGAZINE +」
6位以下などの詳細はこちらから

 

アルバム・チャートでNo.1となったのは、秦 基博の通算4枚目のオリジナル作『Signed POP』。TVアニメ「宇宙兄弟」のエンディング曲“グッバイ・アイザック”や、ヨコハマタイヤのCMソング“Girl”といった話題曲収めたアイテムです。そのほか、「八日目の蝉」の“Dear”、「今日、恋をはじめます」の“初恋”、「アンフェア the answer」の“LOVE IS ECSTASY”など、映画の主題歌に起用されたナンバーを多く含む中島美嘉の『REAL』が4位、RHYMESTERの2年ぶりとなるフル・アルバム『ダーティーサイエンス』が5位に初登場しています。

シングル・チャートは、SKE48がバレンタイン・デーにチョコレートをもらいたい男子の気持ちを歌った“チョコの奴隷”が1位に。そして2位には、九州・福岡を拠点に活動するアイドル・グループ、LinQがタワーレコード発のアイドル専門レーベル〈T-Palette Records〉からリリースした両A面シングル『CHIKU-TAKU/ゴーイング マイ ウェイ!』がランクイン! アニメ「クレヨンしんちゃん」の主題歌としてオンエア中の“キミに100パーセント”も収めたきゃりーぱみゅぱみゅの新作は3位となっており、LinQの人気の高さが窺える結果となりました。

上位5作がすべて初登場のタイトルとなったDVDチャートでは、NEWSが初めて行った野外コンサートの模様を収めた「NEWS LIVE TOUR 2012 ~美しい恋にするよ~」が首位を獲得。さらに、B’zの結成25周年を記念する3か月連続リリースの第1弾作が2位、UVERworldが昨年7月に神奈川・横浜アリーナで行ったパフォーマンスを追体験できるアイテムが3位、Nothing’s Carved In StoneのZepp Divercity(Tokyo)公演をアンコールまで完全収録した作品が4位と、ライヴ作が並びました。

カテゴリー : エンタメ タグ :
タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。