ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

風量2割増しのグラボ  MSIのGeForce GTX 650 Ti搭載アーマーファンモデルが発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

15,000円から2万円を切るくらいまでのグラフィックスボードでガンダムオンラインなどの最新の3Dゲームとなると、プレイできないことはないが、解像度や各種効果の有効/無効など、色々とあきらめないといけない部分が出てくる。たとえばGPUやメモリーを定格周波数以上の動作に設定できるTweakツールを使ってグラボのパフォーマンスを底上げして2万円以下なのに2万円台半ばのミドルレンジ程度かそれ以上の性能を引き出す方法があるが、そうなると発熱が高くなるため効率よく冷やしてあげる必要がある。

MSIの独自ファンの「プロペラブレード」を使用した「アーマーファン」を搭載し風量2割アップ。

そんなクロックアップを行っても効率よく冷却できそうなグラフィックスボードが登場した。アスクは、GeForce GTX 650 Tiを搭載するMSIのグラフィックスボード「N650GTX-Ti ARMOR 1G OC」を2月7日より発売する。

ポイントはMSIの独自ファンの「プロペラブレード」を使用した「アーマーファン」を搭載することで、従来のファンに比べて20%の風量増加を実現しているところだ。また、MSI独自の品質基準「ミリタリークラスIIIコンポーネント(4Stars)に準拠」しているため、高品質な製品となっている。同社独自のTweakツール「Afterburner」(アフターバーナー)が付属しているので、定格動作以上に設定することでパフォーマンスの底上げが可能だ。

◆製品情報
メーカー:MSI
製品名:MSI N650GTX-Ti ARMOR 1G OC
型番:N650GTX-Ti ARMOR 1G OC
発売時期:2月7日
予想市場価格:17,000円前後

MSI N650GTX-Ti ARMOR 1G OC製品情報
アスク

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

外部サイト

ああ、これは高いわ! なんと3万円を超える豪華な3DのiPhoneケース
Wordで今書いている文章の文字数を知る【知っ得!虎の巻】
Twitterに不正アクセス 該当ユーザー以外もより強固なパスワードに変更しよう【デジ通】

(http://news.livedoor.com/article/detail/7379297/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP