ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ASUS、タブレットの新ブランド? “Fonepad”を採用した製品を開発中

DATE:
  • ガジェット通信を≫


ASUSが、“Padfone”ならぬ“Fonepad”というブランドのタブレット端末を開発しているようです。そのブランド名を採用したASUS端末がインドネシアの認証機関の認証データベース上で見つかりました。

認証情報では、「ASUS Fonepad K004」という名前を確認できます。Equipmentには「Tablet PC」が記載されているので、AndroidあるはWindowsタブレットでしょう。「K004」がASUS型番になります。この型番を採用したASUS端末の詳細は不明ですが、“Fonepad”というブランド名から通話機能を備えたタブレットと推測されます。ASUSの事なので変形やドッキングといった特殊な構造を備えている可能性もありそうです。

ちなみに、「K004」と関連がありそうな「K001」が既にFCCの認証を取得しています。「K001」はその大きさから10.1インチ前後のディスプレイを搭載したタブレットと見られています。Source : POSTEL



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、「Galaxy Tab 7.0 Plus SC-02D」のAndroid 4.0アップデートを開始
東洋紡が”有機EL超える画質”の液晶用フィルムを量産へ
LG、Optimus 4X HDのJelly Beanアップデートを2013年Q1中に実施予定

juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP