ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ネット世論調査に約13万人が回答 ニコニコにて「内閣支持率」に関する世論調査を実施

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ぶっちゃけてしまうとITライフハックのようなWeb系メディアは、ちょっとした景気の変動を、もろにかぶりやすい。営業が強く広告をいっぱい取って来ることができ、チャンネルをたくさん持つ大手Webメディアも、おそらく似た傾向にあると思うが年末の政権交代から年が明け、新年に入ってから急に仕事が忙しくなってきた。

単純に出稿による仕事が増えてきているためだ。年度末に近いので、予算消化かと思いきや、そうとは思えないのは、いままで営業をかけても反応の薄かった新規のお付き合いをさせていただくクライアントさんが急速に増えてきていることだ。そしてありがたいことに、広告出稿に関する問い合わせが前年比300%増しくらいと、世間でいうアベノミクスの良い影響を受けているのが実感できる。おかげで週末もおちおち休んでいるヒマがない。
こんな一介の弱小メディアですら、影響を受けているのだから、世間様的には良い影響なのだろうと気になっていたところ先週の1月31日に株式会社ドワンゴおよび株式会社ニワンゴが、両社が運営する日本最大級の動画サービス「niconico」で、ニコ割アンケートを利用した「ネット世論調査」を実施したので、その結果を紹介しておこう。調査は1月31日(木)の21時22分に実施し、開始から約250秒間で12万9643人から回答を得た。

調査結果を見るとわかるが大多数の人が「日本経済の立て直し」を希望しているように、前政権の経済政策は、日本経済を蝕んでしまい、不幸な人(有権者)たちを大量に発生させてしまったと思う(その結果、選挙に敗れたわけだが・・・)。

政権交代で少なくとも、円安の進行や平均株価の上昇といった一定の経済効果は上げてきている安倍内閣であるが、これが参院選まで持続できるかがカギになってくると思う。日本経済を好調のまま維持していただければと思っている。そうでないと、参院選以降に再び日本経済が失速するようでは、日本を取り戻すどころではなくなってしまう。いっときとはいえ経済が好調なのはありがたいことだが、今後の情勢を注意深く見守っていく必要があるだろう。

◆ネット世論調査「内閣支持率調査 2013/1/31」の結果

※以下はアンケート調査結果より抜粋

質問1 安倍内閣が発足してから1ヵ月あまり経ち、1月28日から安倍政権下で
    初の通常国会が始まりました。
    あなたは安倍内閣を支持しますか?※( )内は前月比の増減
1.支持する     :56.8%(+2.4)
2.支持しない    :11.6%(-2.5)
3.どちらともいえない:31.6%(+0.1)

質問2 安倍内閣で一番評価している政策はなんですか?
1.日本経済の立て直し  :57.0%
2.東日本大震災からの復興:7.5%
3.外交・安全保障の強化 :21.0%
4.教育の再生      :4.5%
5.TPPへの参加      :2.8%
6.その他        :7.2%

質問3 安倍首相のかかげる経済再生のための「アベノミクス」は
   どのようなものだと理解していますか?
1.円安誘導・金融緩和・財政規律:11.1%
2.円安誘導・金融秩序・財政出動:5.9%
3.円安誘導・金融緩和・財政出動:14.7%
4.金融秩序・財政出動・成長戦略:6.5%
5.金融緩和・財政出動・成長戦略:16.4%
6.金融緩和・財政規律・成長戦略:6.9%
7.わからない         :38.5%

質問4 「アベノミクス」で今のところ株高・円安が進んでいますが、
   それによって1年後にあなたの暮らしは良くなっていると思いますか?
1.非常に良くなる  :5.8%
2.ある程度良くなる :26.1%
3.ほとんど変わらない:36.7%
4.少し悪くなる   :7.5%
5.非常に悪くなる  :4.9%
6.わからない    :19.0%

■調査概要
集計対象:「niconico」登録ユーザー2946万人
(参考:ユーザーの男女比率 男性67% 女性33%)
実施日時:2013年1月31日(木)21時22分
回答者数:129,585人
(回答のうち「回答しない」は、無回答扱い。設問ごとに有効回答数は異なる)

アンケート解析結果
回答結果(動画)
niconico

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

外部サイト

やっぱりWordでしょ! 定番のビジネス文書作成ツール「Word」テクニックまとめ
Ustreamで最も面白い番組TOP20が発表!「Ustream大賞2012」表彰式レポート
ももクロZ、2012年で1番おもしろかった番組「Ustream大賞2012」に輝く

(http://news.livedoor.com/article/detail/7377482/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP