ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Pantech、1.7GHz CPUを搭載したハイスペックなAndroidスマートフォン「IM-A870K/L」を開発中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Pantechが「IM-A870L」と「IM-A870K」という型番を持つAndroidスマートフォンを開発しているようです。Antutuベンチマークで10にランクインしていました。型番規則からどちらも韓国市場向けの機種となります。「IM-A870K」はKT向け、「IM-A870L」はLG U+向けでしょう。テスト結果によると、どちらもAndroid 4.1.2(Jelly Bean)、1728MHz駆動のCPU、1184×720ピクセルのディスプレイを搭載しています。トータルスコアが24,000点を越えており、さらに、Antutuのトップ10にランクインしているので、CPUはクアッドコアと見られます。Source : Antutu



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、SmartTV dstick 01を抽選で7万名にプレゼントする「dstickプレゼントキャンペーン」の応募受付を開始
Xperia T LT30pのJelly Beanアップデートにおける変更内容を紹介
ASUS、100万台近くのPadfone 2を世界で販売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP