体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

肉食を超える「恐竜女子」が登場

 今週一週間に映画界で起こった出来事を紹介する「週末映画まとめ読み」。MOVIE ENTERで、特にアクセス数の多かった記事トップ10を振り返ります。

 1位はスティーブン・スピルバーグ総指揮による海外TVドラマ『TERRA NOVA/テラノバ』に関する記事。同作に登場する恐竜にちなみ、肉食系女子の進化系である“恐竜女子”の生態を再現した、一風変わった話題です。ほかにも公開中の『ストロベリーナイト』出演の西島秀俊のデビュー当時の意外なエピソードや、ノーカット版R18+指定の『ベルセルク 黄金時代篇III 降臨』公開のニュースなど、世界中から刺激的なニュースが届いた一週間でした。

第1位 「肉食女子」を超えた「恐竜女子」が現れた!

 少し前に話題になった、恋愛に積極的な女性を指す「肉食女子」は、現在さらに進化し、まるで恐竜のような勢いで男を狩っているという。草食化したと言われる男性としては、ぜひこの機会に狩られてみてはいかがだろうか。

話を聞いたのは、女性向け恋愛サイト「AM(アム)」の編集部だ。常に20代~30代女性の恋愛話を聞いている彼女達によると、一口に恐竜といっても、実に様々なタイプが存在するという。

そこで今回、映画「ジュラシック・パーク」のスティーブン・スピルバーグが制作総指揮を務めたSF超大作ドラマ『TERRA NOVA/テラノバ』の協力で、ドラマに登場する恐竜を例に、恐竜女子の生態を再現してみたのでご覧頂きたい。記事全文

第2位 西島秀俊が語る、デビュー当時に現場で怒鳴られた忘れられない思い出とは?

 竹内結子主演の最新作『ストロベリーナイト』で繊細な部下・菊田刑事を演じ、人気を集めている西島秀俊が本作への思い、自身の役者人生を語った。
 これまで数々の映画賞を受賞し、今年の大河ドラマ「八重の桜」の好演が早くも高い評価を集めている西島。だがデビューの頃は、監督から怒鳴られたこともある。テレビドラマ「はぐれ刑事純情派」で巡査役を演じた現場での出来事だ。記事全文

第3位 ベルセルクに無修正のR18+版、映倫「極めて刺激の強い性愛描写」。

 全世界累計3,300万部を超えるファンタジー超大作コミック「ベルセルク」のすべてを映像化する“ベルセルク・サーガプロジェクト”。その第1弾“黄金時代篇”三部作の完結編「ベルセルク 黄金時代篇III 降臨」が2月1日より全国公開となるが、一部の劇場の一部時間帯にのみ、R18+バージョンのレイトショー興行を行うことが決定した。

「ベルセルク 黄金時代篇III 降臨」は、王国への反逆罪により捕らえられたグリフィスを鷹の団が救出するストーリーから始まり、原作発表当時、あまりの恐怖と絶望により話題となった、鷹の団の壊滅シーン“蝕”が描かれている。記事全文

第4位 15歳女子の性欲描く映画の挑発的なポスターと放送規定スレスレの予告編が解禁!

 普通の15歳の女の子の性欲を描くというタブーに挑んだノルウェー映画『15歳、アルマの恋愛妄想』。この作品の放送規定スレスレの予告編と挑発的なポスタービジュアルが解禁となった。

・[動画]解禁となった『15歳、アルマの恋愛妄想』予告編

1 2次のページ
livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。