ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2012年Q4の世界スマートフォン出荷台数で、Androidのシェアが70%を超す

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米国の調査会社 Strategy Analyticsは2月1日、2012年Q4(10月~12月)および2012年通年のスマートフォンの世界出荷台数・市場シェアに関する調査結果を発表しました。調査結果によると、2012年Q4のスマートフォン総出荷台数は前年同期比38%増の2億1700万台。AndroidとiPhoneだけで92%のシェアを占めていました。OS別出荷台数とシェアを見ると、Androidは前年同期比2倍の1億5200万台で、今期のシェアは前年同時期の51%から70.1%へと大幅に上昇しています。iPhoneの出荷台数は前年同期の3,700万台から4,780万台に増えていますが、シェアは前年同期の23.6%から22%に下げています。2012年通年のスマートフォン出荷台数は約7億台で、前年同期比64%増と1年間で大幅に増えました。OS別では、Androidが4億7900万台で68.4%のシェアを獲得。続くiPhoneは1億3500万台で19.4%のシェアを獲得。AndroidとiPhoneのシェア増の一方で、”Others”に含まれるAndroid/iOS以外のOSはシェアを大幅に下げています。

Source : Strategy Analytics



(juggly.cn)記事関連リンク
Google、Jelly Beanの新ビルド「JRO40G」を公開
ASUS MeMO Pad ME301Tがドイツで発売中
Twonky Beamがv3.4.0にアップデート、BDレコーダーやnasneなどの録画番組を端末側にダウンロードすることが可能に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。