体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Archos、8インチAndroid 4.1タブレット「Archos 80 Titanium」を近日中に発売、価格は$169(約15,000円)

フランスのタブレットメーカー Archosが、iPad miniと同等サイズの8インチAndroidタブレット「Archos 80 Titanium」を近日中にグローバル市場で発売すると発表しました。価格は€169/£149/$169。比較的安いですね。Archos 80 Titaniumは、8インチ1,024×768ピクセル(アスペクト比4;3)のIPS液晶を搭載したAndroid 4.1タブレット。アルミ素材を採用した厚さ9.9mmの薄型ボディに、Rockchip製RK3066 1.6GHzデュアルコアプロセッサ(GPUはMali-400MPクアッドコア)を搭載。Google Playにも対応しています。RAM容量は1GB、内蔵ストレージの容量は8GB、Micro SDカードも使えます(最大64GBまで)。カメラは背面に200万画素CMOSと前面に30万画素CMOSを搭載。外部端子はMicro USB、USB(ホスト対応)、Mini HDMI、3.5mmオーディオジャック、電源入力端子、Micro SDカードスロットを搭載。通信機能はWi-Fi b/g/nのみ。本体サイズは 200 mm x 154 mm x 9.9 mm、質量は440g。Source : Facebook(Archos)、Archos



(juggly.cn)記事関連リンク
Galaxy Ace 2とGalaxy Tab 7.0 PlusもJelly Beanにアップデートされる予定
Samsung GT-P8200がBluetooth SIGの認証を取得
ホームアプリ「Action Launcher」がv1.2.0にアップデート

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。