ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

福岡市の無料公衆無線LAN「Fukuoka City Wi-Fi」が全51拠点に拡大!国際線ターミナルなどで利用可能に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Fukuoka City Wi-Fiのエリアが拡大
福岡市の無料公衆無線LANサービス「Fukuoka City Wi-Fi」の提供エリアが拡大され2月中旬には全51拠点(アクセスポイント数約200)となり、自治体が主体の公衆無線LANサービスとしては国内最大級になる事が発表されています。

■2012年12月以降利用可能になる拠点
2012年12月:サットンホテル博多シティ ロビー
2013年1月:福岡SRPセンタービル、福岡市NPO・ボランティア交流センター「あすみん」
2013年2月4日~:福岡空港 国際線ターミナル
(※国内線ターミナルは既にサービス提供中)
2013年2月中旬~:東洋ホテル ロビー

Fukuoka City Wi-Fiはアクセス数が50万件を突破しており、利用料が無料である点や利便性が評価され、利用者の満足度調査では、「満足」「まあまあ満足」「ふつう」の合計が93.5%となるなど、利用者に好評のサービスとなっています。

また、地下鉄や空港などの施設だけでなく、民間と協働することでホテルでのエリアなどのエリア拡大によって、都市の魅力・都市間競争力の向上を目指すとしています。

記事執筆:shimajiro
■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX – Facebookページ
福岡市 「Fukuoka City Wi-Fi」が民間との共働により拠点拡大!

外部サイト

福岡市の無料公衆無線LAN「Fukuoka City Wi-Fi」が全51拠点に拡大!国際線ターミナルなどで利用可能に
本当に子供は満足するのか!?春商戦に向けたドコモの秘策は通じるのか!?子供向けスマホ「スマートフォン for ジュニア SH-05E」の気になる価格は?
スマホ女子必見!キュートなバッテリーアイコンをホーム画面にちょこんと配置♪「Kawaii でんち」【Androidアプリ】

(http://news.livedoor.com/article/detail/7375075/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP