ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日本在住「バッハの子孫」がいいともに登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

31日の「笑っていいとも!」に音楽家・バッハの子孫を名乗る人物が登場した。

「バッハの子孫」が登場したのは「ぼっちゃん大集合!たぶんお宝グランプリ!」というコーナー。毎週、裕福な家庭に育った「ぼっちゃん」が登場し、実家から持参したお宝を鑑定するというものだ。

今回出演したニコラス・ノートンさんは、アメリカ出身。現在、上智大学の一年生で日本語も堪能、留学のため来日しているのだという。母方の先祖をたどるとバッハに行き着くそうで、バッハの肖像画とノートンさんの母親の写真を比べ、ベッキーら出演者は「なんとなく似ている」などと感想をもらしていた。

そんなノートンさんの父親はアメリカのスポーツ整形外科医で、患者には人気ロックバンドのグリーンデイや、元大リーグのホームラン王・マーク・マグワイア、そのほかオリンピック選手や大リーガーがおり、かなりの富豪とのこと。

叔母が映画監督のジョージ・ルーカスと友人だったことから『スター・ウォーズ』を劇場公開前にルーカス邸で見たり、初めてのキャッチボールは父親ではなく、マーク・マグワイアだったりと、衝撃のエピソードが相次いだ。

また、クリスマスプレゼントに5,000万円のレコーディングスタジオを作ってもらったことや、実家からの仕送りが家賃別で毎月70万円あることなど、スタジオの観客や出演者はそのぼっちゃんエピソードに驚くばかりだった。

ノートンさんの持ち込んだお宝、お母さんが大事にしているアンティークドールの鑑定価格はというと、タモリの「10万越えるか越えないかくらい」との予想にも、鑑定士は600万円という高額を付け、これにはニックさんも驚いた様子。

「大学を卒業したらどうするんですか?」という綾部の質問にノートンさんは「この人形を売りますよ」とこだわりのなさを見せ、最後まで「バッハの子孫」に恥じないセレブぶりを発揮していた。

なお、ノートンさんは日本人とコンビを組み、サンミュージック所属のお笑い芸人としても活躍している模様。ライブではアメリカ人であることや、バッハが祖先であることもネタにしているようだ。

【関連記事】
【エンタがビタミン♪】指原莉乃が見せた黒い涙。新成人の剛力彩芽と『いいとも』共演でハプニング。
「笑っていいとも!」の年末特番 草なぎ剛が中居正広にキレる

【関連情報】
SunMusic GET LIVEより:タイムボム
あの音楽家バッハが先祖!お笑いコンビ「タイムボム」のニックが、色々とスゴすぎる!!!

(http://news.livedoor.com/article/detail/7371910/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP