ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

EGO-WRAPPIN’待望ニュー・アルバムの発売日決定、初回盤は豪華仕様

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

EGO-WRAPPIN’のニュー・アルバムが4月10日にリリースされることが決定。初回限定盤の仕様もあきらかとなった。

『ないものねだりのデッドヒート』以来約2年半ぶり、通算8枚目のオリジナル・アルバムとなる本作には全11曲を収録。昨年末の東京キネマ倶楽部での3デイズ公演最終日に披露され、YouTubeでの期間限定公開も話題になったミドル・バラード“水中の光”をはじめ、ヴォーカルの中納良恵の色気に満ちた歌声や、曲ごとに違う表情を見せる演奏など、艶やかで大人の雰囲気に満ちたエゴの音世界が堪能できる作品に仕上がってるとのこと。

また、今回も用意されるお馴染みの初回限定盤〈初回ラッピン〉は過去最高のヴォリュームに。CDに加え、2012年7月に東京・日比谷野外大音楽堂で行われたワンマン・ライヴの模様を映像化したDVD、アルバム未収録の音源が楽しめる7インチ・アナログ、久保田早紀“異邦人”や笠置シヅ子“買物ブギ”など、恒例の年末ライヴ〈Midnight Dejavu〉で演奏されたカヴァー曲の音源を厳選して収めたオリジナルのUSBメモリ、さらに中納の描き下ろしイラストで構成されたアートブックが同梱される。なお、USBメモリはライヴ時に中納のマイク・スタンドに取り付けられている工事用ライトを模したユニークなデザインとなっているという。パッケージは特製ボックス仕様となり、シリアルナンバーとメンバーの直筆メッセージも入る予定。完全数量限定生産なので、確実に入手したい人は早めにご予約を!

カテゴリー : エンタメ タグ :
タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。