ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

巨大フィギュアも登場で海外からの注目も高い! PENTAX Q10 エヴァンゲリオンモデルをチェック【CP+2013】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今日から始まった総合的カメラ映像ショー「CP+(シーピープラス)2013」。注目のアイテムを紹介しよう。海外からの来場者からも注目が高かったのは先日PENTAXが発表したばかりのエヴァンゲリオンモデル。

ブースにはレイとアスカの巨大フィギュアも登場。しっかり自分たちのモデルをさげているところがかわいい。

■3つのモデルが登場

レイモデル

シンジモデル

アスカモデル

■カラフルでコンパクト

それぞれ手に取ることができるがコンパクトでカラフルな実物はなぜか通常のQ10よりもおもちゃのような印象。

内蔵ストロボの上部には、劇中に登場する特務機関ネルフのシンボルマークがデザインされておりファンにはうれしいポイントだ。

発売は4月の予定だがそれぞれお1500台限定。

またCP+は2月3日までパシフィコ横浜にて開催されている。

外部サイト

本日から開催!カメラと写真映像の総合展示会「CP+2013」のコンパニオンさん特集-前編-【CP+2013】
巨大フィギュアも登場で海外からの注目も高い! PENTAX Q10 エヴァンゲリオンモデルをチェック【CP+2013】
サラサラの髪の毛にタバコの臭いはNG! 消臭機能つきのヘアドライヤー【まだ間に合うバレンタイン直前ケア】

(http://news.livedoor.com/article/detail/7367674/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP