ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

WordPressが数ステップで導入できるデータホテルの「エクスクラウド」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

最近は、個人でもITライフハックのようなブログメディアや読者投稿型のレシピサイト、口コミサイトなどを提供する人が増えてきた。これらのいわゆる投稿型サイトでは、WordPress(ワードプレス)と呼ばれるブログソフトウェアを利用してサイトを構築しているケースが増えてきている。理由は単純明快で、オープンソースであることに加えPHPとHTMLの知識があれば柔軟なカスタマイズが可能だからだ。

WordPressには、様々なデザインのテンプレートや、便利なプラグインが豊富にそろっている。冒頭のサイトは、リニューアルを行うことを想定して、テスト用サーバーにWordPressを導入し、これまたテスト用に構築したブログに記事を試験的にアップしたものだ。

さて、この状態までたどり着くのに、事前の予備知識も持たずに作業を開始してわずか2~3時間だった。筆者は、WordPressをWebサーバーにインストールした経験もない。どうやってインストールしたらいいのかといったこともまったく理解していない。

ブログメディアを運営しているとは言っても、元々あったブログサイトをカスタマイズして利用しているだけなので、UNIXやLinuxの知識は、ユーザーレベル機能を使う程度でサーバー向けのコマンドといった知識は持ち合わせていない。

WordPressによる本格的なブログサイトを、ここまで簡単にできたのはデータホテルの「エクスクラウド」のおかげなのだ。そこで今回は月額1,575円の「管理ツールPLESK搭載プラン」をベースにWordPressの導入からブログ作成までを見てみよう。

契約している月額1,575円の「管理ツールPLESK搭載プラン」

■わずか数ステップ!WordPressを導入
WordPressの導入は、あっけないほど簡単だ。まずPLESKパネルを開いたら「ホーム」にある「アプリケーション」を見てみよう。注目のアプリケーションにWordPressがあるはずだ。

このままWordPressのアイコンをクリックすると、アプリケーションタブの「注目のアプリケーション」項目まで飛ぶことができる。そこにWordPressという項目があるので、「インストール」をクリックしよう。

ホーム画面の右側に「WordPress」の文字が見えるのでクリックする。

WordPressにある「インストール」をクリックする。

説明をクリックするとWordPressの説明が確認できる。

■日本語に設定してインストール
WordPressのインストールは、Windowsでソフトをインストールしたことがある人なら、迷うことはないだろう。インストールをクリックすると、WordPressが契約中のサーバーにダウンロードされる。

通常のアプリのインストールと同様にライセンス条項が表示されるので「ライセンス条項に同意します」にチェックを入れたら「次へ」をクリックする。インストール設定が表示される。ここで「インストール」をクリックしてしまうと言語が英語設定の状態でインストールされてしまう。

そこで「すべての設定を表示」をクリックする。「Interface language」を「Japanese」に変更したら「インストール」をクリックする。

インストール前にWordPressのファイルが契約中のサーバーにダウンロードされる。

「ライセンス条項に同意します」にチェックしたら「次へ」をクリック。

このままだと英語メニューなので「すべての設定を表示」をクリックする。

「Interface language」を「Japanese」にしたら「インストール」をクリック。

インストールが完了するとアプリケーションタブにWordPressが追加される。

■リソース食いのWordPressに優しい「エクスライト」
実はこのWordPress、意外にサーバーリソースを食うのだ。最初は小さなサーバーを借りてWordPressで運用を開始したのはいいが、複数のプラグインの追加や、アクセス増のたびにリソースが足りなくなってしまい、その都度大きなサーバーに引っ越さないといけない、なんてことになってしまうかもしれない。

しかし「エクスライト」なら無停止スケールアップで1ユニット契約でも5倍の5ユニットまで拡張できるので、最初から将来的な拡張を想定していても安心だ。具体的には、メモリーは1GBから5GB、ディスク容量は、30GBから150GBにアップできる。将来的には拡張を考えている前提であるなら、小規模サーバーから、かなりの大規模のサーバーまで無停止スケールアップできるエクスライトをおススメしたい。

今回は、WordPressのインストール方法を紹介した。言葉で説明するとずいぶんと手間がかかるように見えるが、エクスクラウド」の管理ツールであるPLESKを使えば、実際の作業は、ほとんど迷うことなく進めることができるため、わずか数ステップだ。

あとはWordPressのテーマやプラグインを追加することで、自分好みのオリジナルサイトを構築することができる。

[PR企画]

エクスライト
株式会社データホテル

データホテルの記事をもっと見る

外部サイト

パノラマ写真やアートが簡単に作れた!「Adobe Photoshop Elements 11」面白活用術
魔法のシートを再々検証 くたびれ過ぎた「ARROWS X LTE F-05D」にダブル貼り
iPadでネイティブ講師と英会話練習! Rosetta Stone ReFLEXにiPadアプリが登場【デジ通】

(http://news.livedoor.com/article/detail/7367960/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP