体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

意外!?シワが気になり始めるのは実は25歳が一番多かった!【ゴスロリ社長はるにゃんのエステの裏技】

「なんか最近シワが気になるんですよね。前まではなかったのにこうシワが…」はるにゃんがエステサロンをやっていた時にこの言葉を言う人の年齢を観察してみると、意外にも25歳が一番多かったのです。(きちんとしたケアをしない人は23歳くらいからシワが出始めます)成人式を迎えた頃は「シワなんて30歳くらいからでしょ」とナメてかかっていたのに!そう。ナメていてはダメ。肌の劣化は18歳から始まり、23歳頃から表面に現れてくるのですから…
■見た目年齢を加味して化粧品を選ぶ
年齢別、世代別の化粧品が多いけど、実年齢で買ってない?それは肌年齢を大きく老けさせるので気をつけて。子供は基礎化粧品がいらないのにお肌が綺麗で羨ましい…なんてよく聞くけど、肌年齢の時間は遅らせる事がでるの。「ハタチになったし」とか「30になったし」なんて理由で選んでいてはいけません。濃度の高いものは肌の水分を奪ってしまうし、肌の基本機能は排泄。それをジャマしていたら老けるのが早くなるだけよ!肌の不調を感じたら、「年齢による老化」であったり「生活習慣による一時的なもの」であったり原因は様々。一時的なものなのに化粧品を変えてしまっては自ら老化にお金を出しているようなものなので思い切ってサロンで相談してみるのもいいと思うよ!その時に変な化粧品を売りつけてくるところはヤブだから気をつけて!!

■肌年齢の見分け方
皮膚をつまんだ時につまめる量が少ないほど肌年齢は老けています。ハリがあるとそもそもつまめないからね。ちなみに、シワを参考にした見た目年齢の目安を書いておくと、25~34歳ではほうれい線が現れ始めます。35~44歳では頬骨の下辺りにシワが。45~54歳ではゴルゴ線とカラスの足跡が。55~64歳ではほうれい線が二重となりおデコのシワも出始めます。55~64歳ではタルミも合わさりほうれい線が下がってマリオネットラインが。65~75歳ではおデコのシワも増え顎にもシワが。これらのシワはいわゆる老化によるものです。この目安よりシワが多い人は「不摂生な生活」「紫外線」「急激に皮下脂肪が減ることによる皮膚のたるみ」「無駄なフェイシャルマッサージ」が考えられるので要改善。笑顔による表情ジワは豊かな人生を証明してくれていて本当に素敵だけど、余計なシワは自己責任能力の現れ。無防備に紫外線に当たったりダイエットをしたり服速な生活がシワを作るんだからね!

■万能な小麦粉パック
以前「シミ」の話の時に紹介した「小麦粉パック
。これ実はシワにもいいんだよ!小麦粉でなくても吸着力の高いものなら何でもOK。クレイでもきなこでも。一番良いのは「小麦粉と水だけ」とか「クレイと水だけ」のもの。余計なものを入れると吸着力が弱まり効果が半減します。肌表面のいらない角質を取り除き、毛穴の汚れを取り除くと皮脂がよく出るようになり、血行も良くなります。結果として新陳代謝が刺激され、シミもシワも撃退されるってわけ。パック後に半身浴をして皮脂の排出を促してあげると尚良し!はるにゃんは「日本の良い水」と「日本の良いクレイ」を使った「日本人の日本人による日本人のためのパック」を作ってみたいとおもってるんだ!温泉と水道水では違うように、原料が違うと「より良い」からね。いい?何度も言うけど肌ケアの基本は排泄です!あ、一度ルルドのお水でやってみたい!!

■シワ防止にオススメのエクササイズ
タレントのローラさんのようにほっぺたをプクッと膨らませるのはタルミを促進してしまうので実はNG。ほうれい線防止のためにやっているみたいだけど、シワ防止のためには「グっと奥歯を噛み締める体操
と「口を閉じた状態で歯に沿って舌を回す体操」がオススメ。奥歯を噛み締めるとリフトアップ筋である側頭筋が鍛えられます。IKKOさんや歌舞伎役者さんのようにテープで引っ張ってウィッグで隠すというのは物理的に側頭筋と皮膚を伸ばしてしまうので顔時計を自分で早めるようなもの。メイクのためにどうしても…というメイクアップアーティストでもない我々一般人は「奥歯噛み締め体操」「ベロ歯の周りグルグル体操」をやったほうが未来の顔を変えられます。(う~んこの残念ネーミングセンスがはるにゃん…)筋肉は人体の中で唯一「時間を巻き戻せる」ところだからたくさん鍛えてあげてね!

1月は主に「顔」についての話をしたので2月は「体」についての話をしていくよ!
次回ははるにゃんが始めた「おひめさまダイエット」について☆

DSC00147

ゴスロリ社長はるにゃん
女性を素肌からキレイにしていくために「残念なケア」や「買っただけで満足してしまったもの」にひとこと物申す!美肌・美髪・美爪・美骨・美筋肉の5大要素を鍛え上げて、「女磨き」しているダイヤの原石たちを「出荷状態」のダイヤへとスタンバイさせます。磨きすぎも磨いてるつもりも全然ダメ!ISO14001/9001のコンサルタント・美容家

1 2次のページ
livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。