ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“ジャンゴの再来”ストーケロ・ローゼンバーグの来日公演が決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ジャンゴ・ラインハルトの再来とも呼ばれる、現代のマヌーシュ・スウィング界最高峰のギタリスト、ストーケロ・ローゼンバーグの来日公演が2/24(木)の静岡音楽館AOIでの公演を皮切りに全国5か所で行われる。

ストーケロ・ローゼンバーグは1989年にレコード・デビュー。同じくマヌーシュ・スウィングの代表的ギタリストであるビレリ・ラグレーンを迎えたジャンゴ・ラインハルト生誕100周年記念作『ジャンゴロジスト』や『レディ・ン・エイブル』をはじめとして、これまでに多数のアルバムを発表しているマヌーシュ・スウィング界を代表するうちのひとり。

本ツアーは最新作『ステファン・グラッペリに捧ぐ』で共演するヴァイオリン奏者、ティム・クリップハウスも参加するほか、3/3(日)に行われるめぐろパーシモンホールでの公演には、NY在住の人気ジャズ・ピアニスト山中千尋のゲスト出演も予定されている。超絶テクニックと軽妙で洒脱なスウィング・ジャズの最高峰をお見逃しなく!

ストーケロ・ローゼンバーグ・トリオ with ティム・クリップハウス来日公演2013

2/24(日)静岡音楽館AOI
2/27(水)銀座王子ホール
3/1(金)兵庫県立芸術文化センター
3/2(土)滋賀・ひこね市文化プラザ
3/3(日)めぐろパーシモンホール(ゲスト:山中千尋)


http://www.plankton.co.jp/rosenberg/

カテゴリー : エンタメ タグ :
タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP