ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

エリック・クラプトン、3年ぶり新アルバムにポール、チャカ・カーンら参加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

エリック・クラプトン 2010年作『Clapton』ジャケット画像

エリック・クラプトンが、ニュー・アルバム『Old Sock』を海外で3月21日にリリースする。

前作『Clapton』から約3年ぶり、通算21枚目のスタジオ・アルバムとなる本作は、クラプトンのレーベル〈Bushbranch〉から登場。彼のフェイヴァリット・ナンバーのカヴァーが中心となっており、タジ・マハール“Further On Down The Road”やレッドベリー“Goodnight Irene”といったブルース・ナンバーから、ゲイリー・ムーア“Still Got The Blues”、ピーター・トッシュとバニー・ウェイラーの共作“Till Your Well Runs Dry”、ジョージ・ガーシュウィン“Our Love Is Here To Stay”まで、さまざまなタイプの楽曲を収録。さらに、“Every Little Thing”“Gotta Get Over”という待望の新曲も収められる。また、ゲストとしてポール・マッカートニー、J.J. ケイル、スティーヴ・ウィンウッド、チャカ・カーン、ジム・ケルトナーといった豪華メンツを迎えており、ファンならずとも必聴の作品と言えそうだ。

アルバムのプロデュースは、クラプトン本人に加え、ドイル・ブラムホール2世、ジャスティン・スタンレー、サイモン・クライミーといった面々が担当。スティーヴ・ガッド(ドラムス)、ウィリー・ウィークス(ベース)、クリス・ステイントン(キーボード)という凄腕のミュージシャンがバック・バンドを務めている。

 

〈ERIC CLAPTON 『Old Sock』収録曲〉
1. Further On Down The Road
2. Angel
3. The Folks Who Live On The Hill
4. Gotta Get Over
5. Till Your Well Runs Dry
6. All Of Me
7. Born To Lose
8. Still Got The Blues
9. Goodnight Irene
10. Your One And Only Man
11. Every Little Thing
12. Our Love Is Here To Stay

カテゴリー : エンタメ タグ :
タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。