体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

1.7GHzクアッドコア、5インチフルHD、大容量の内部ストレージとバッテリーも搭載したハイスペックスマートフォン「ARROWS X F-02E」を写真と動画でチェック【レポート】


ハイスペックな「ARROWS X F-02E」は買いだ!
既報の通り、NTTドコモは22日、2013年春に発売する予定の新モデル「2013年春モデル新商品・新サービス発表会」を行い、富士通製のハイスペックなスマートフォン「ARROWS X F-02E(アロウズ・エックス・エフゼロニイー)」(以下、F-02E)を2月中旬に発売することを発表した。

同発表会の展示会場においてF-02Eの展示機を試すことができたので写真と動画で紹介する。

130122_f02e_02_960

本体正面。左がWhite、右がBlack

130122_f02e_03_960

本体背面

130122_f02e_04_960

本体正面に向かって左側面(画像上)と右側面(画像下)

130122_f02e_05_960

本体上部側面(画像上)と下部側面(画像下)
本体のサイズは、約140(H)×69(W)×10.3(D)mm、質量は約157g。ディスプレイは、約5.0インチのフルHD(1080×1920ドット)TFT液晶(1677万色)を搭載。Android 4.1(開発コード名:Jelly Bean )、CPUにはTegra3の1.7GHz クアッドコア、内蔵ストレージは大容量の32GB、RAMは2GBを搭載する。

本体左側面には、ボリュームキー(上下キー)、電源キーとストラップホールを備え、右側面には端子やボタン類は搭載していない。上部側面には3.5mmイヤホンジャック、カバーで閉じることができるmicroUSB端子、ワンセグ用のアンテナ、下部側面にはマイクを搭載する。

130122_f02e_06_960

本体正面の下部

130122_f02e_07_960

ワンセグ用アンテナを伸ばしたところ
ディスプレイ下部には、「バック(戻る)」「ホーム」「メニュー」のタッチキーを備えており、正面部分においては、物理的なハードキーは搭載しない。ワンセグ視聴用に5段ロッドのアンテナを搭載。また、モバキャス放送の「NOTTV」にも対応する。

130122_f02e_08_960

背面のカメラ部分周辺
背面に搭載するメインカメラは、約1630万画素の裏面照射型CMOS、内側のインカメラは約130万画素のCMOSを搭載。背面カメラ周辺には、ライト、FeliCaポートに加え、富士通製のスマートフォンではお馴染みのスイッチ付き「スマート指紋センサー」を配置。

1 2 3 4次のページ
livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy