ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

PS Vita『モンスターレーダー プラス』でモンスターを捕獲したらホントにローソンの『Lチキ』がもらえたよ!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


PS Vitaの無料ゲーム『モンスターレーダー プラス』を遊ぶと、ローソンで『Lチキ』が無料でもらえる……つまり『Lチキ』が完全無料! そんなキャンペーンが実施されているというので、ローソン下谷三丁目店を取材させていただきました。ちなみに、アプリやウェブサイトなどオンラインの活動と店舗などオフラインの活動を結びつけるキャンペーンは“O2O(オンライン・ツー・オフライン)”マーケティングと言うらしい! なんかカッコいいぞ! 果たして、本当に『Lチキ』は手に入るのでしょうか。


『モンスターレーダー プラス』は、日本全国のさまざまな場所に出現するモンスターをその場に行って探し、カメラ映像にAR(拡張現実)で現れるモンスターを捕獲していくPS Vita用の無料ゲーム。モンスターをコレクションするだけでなく、捕獲したモンスターを飼育する育成ゲームの要素も楽しめます。


指定されたモンスターを捕獲するキャンペーンミッションは、アプリからダウンロードすると実行可能。ローソンのお店に行く前に、『ローソンモンスターを探して!』のキャンペーンミッションをあらかじめダウンロードしておきましょう。ゲーム本編を最新バージョンにアップデートしておくことも忘れずに!


ゲームを開始したらゲーム内の「会議室」へ。ここでミッションを確認して実行することができます。


「会議室メニュー」の「ミッションリスト」を確認すると、『ローソンモンスターを探して!』のミッションが。「依頼を受ける」をタップして実行します。


依頼を受けると、会議室にローソンクルーの“あきこ”ちゃんが登場。ミッションの説明を開始します。最近モンスターがお店に出現するようになったのだけど、すばしっこくって捕まえられないのだとか。「捕まえてくれたら、お礼もしたい」というあきこちゃん。「おいしい『Lチキ』が無料で食べられるクーポンです」……それだ! それだよ、あきこちゃん! 早速捕獲を開始します。


筆者はローソン下谷三丁目店の駐車場にいたのですが、マップ画面にはGPSで現在地が正しく表示されています。マップ上に他とは違った、黒い帽子を被っている怪しいモンスターを発見。近づくとピンク色に変わりました。


モンスターをタップすると、このモンスターの捕獲ゾーンまで0メートルとの表示。すぐ近くにいるようです。


「捕獲開始する」をタップすると、カメラにライブ映像を表示。コンパスでどの方向にモンスターがいるか表示されるので、カメラをその方向に向けて探していきます。


いたいた! 駐車場をピョンピョンはねるモンスターを発見しました。画面中央のマーカーにモンスターが入るようにカメラを向けてタップすると……。



捕獲成功! 名前や種別、生息場所などの情報が表示されます。ローソンのお店の形をしたモンスターなんですね。




研究所の会議室に戻ると「ミッションのクリア条件を満たしましたよ!」との報告が。ミッションを確認して「完了の報告」をタップすると、「祝」の文字でミッション完了をお祝いしてくれます。「こちら、ほんのお礼です。受け取ってください」とあきこちゃん。


『Lチキ』ゲットォォォ! 画面に表示された2次元バーコードをローソン店内の『Loppi』にかざすとクーポンがもらえるようです。2次元バーコードの表示にはPS Vitaをネットに接続している必要があるので注意。


はやる気持ちを抑えつつ、店の中に入って『Loppi』端末へ。画面をバーコードリーダーに向けてスキャンすると……。


クーポン券の発行画面が表示されました。



画面の「確定」ボタンを押してクーポンをプリントアウト。レジへ持っていけば『Lチキ』と交換できます。


『モンスターレーダー プラス』で『Lチキ』ゲット、成功です! このキャンペーンは2月6日まで、全国9908店舗のローソン店舗で実施中。『Lチキ』無料券は先着1万名までが対象なので、今すぐPS Vitaを持ってローソンにダッシュだ!

「モンスターレーダー プラス」“ローソンミッション”キャンペーン
http://site.petamap.jp/mr/campaign/lawson/

カテゴリー : ゲーム タグ :
shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。