ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

嵐・櫻井翔が変人家庭教師に! 名作「家族ゲーム」リメイク版ドラマで主演

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

嵐の櫻井翔が、4月にスタートするフジテレビ系の新ドラマ「家族ゲーム」に主演することがあきらかとなった。

水曜22:00からの枠で放送されるこのドラマは、すばる文学賞を受賞した本間洋平による同名小説を原作とするもので、不気味かつ得体の知れない破天荒な家庭教師・吉本荒野が、落ちこぼれの中学2年生と、多くの問題を抱えたその家族を更正していく教育ドラマ。原作が発表された30年前とは日本の教育現場や子供を取り巻く環境が大きく変化しているため、2013年らしいテーマを盛り込み、過去に幾度も映像化された名作を大胆にリメイクするという。

森田芳光が監督した83年の映画版では松田優作、TVドラマでは長渕剛や鹿賀丈史が演じた吉本を、「作品、スタッフ、キャストの力をお借りしながら、自分自身の今までにない一面をお見せ出来るのではないか」とコメントしている櫻井がどう演じるのか楽しみなところ。ほかのキャストや放送開始日、主題歌など、続報に注目しておこう!

 

櫻井翔 コメント

私自身、中学、高校と家庭教師の先生にお世話になっておりました。
未だにその先生には大きな感謝の気持ちでいっぱいです。
二人っきり。
その独特の緊張感と、独特の信頼感は今も忘れることが出来ません。
当時の記憶を作品に反映出来たら…と思っております。
作品、スタッフ、キャストの力をお借りしながら、自分自身の今までにない一面をお見せ出来るのではないかと今からワクワク。
〈家族ゲーム〉
その名前に反して、家族揃って見てると、ちょっとヒリヒリする。
そんな作品になったらと思っています。
どうぞ宜しくお願い致します。

カテゴリー : エンタメ タグ :
タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。