ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

シャープ、小中学生向けの電子書籍販売サービス「GALAPAGOS STORE(ジュニア向け)」を2月1日より開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

シャープは1月29日、同社の電子書籍販売ストア「GALAPAGOS STORE」において、小中学生向け電子書籍を販売するサービス「GALAPAGOS STORE(ジュニア向け)」を2月1日により開始すると発表しました。同サービスは、NTTドコモより2月1日に発売される「スマートフォン for ジュニア SH-05E」の発売にあわせて開始されるもので、小学校高学年~中学生の利用者を対象にした電子書籍がGALAPAGOS STORE内に新設される専用コーナーを通じて販売されます。サービス開始時点で販売される書籍は、コミックや児童書、絵本など約10,000冊(書籍1,000冊、コミック9.000冊)、対応機種はSH-05Eのみ。サービスはSH-05Eにプリインストールされている専用アプリ「電子書籍 GALAPAGOS Jr.」から利用できます。Source : シャープ



(juggly.cn)記事関連リンク
米国の家電量販店 Best BuyがNexus 4の販売を開始
KDDI、「AQUOS PHONE SERIE ISW16SH」のケータイアップデートを開始、3Gで圏外から圏内に復帰した時に再起動する問題を解消
Samsung、米国でGalaxy Tab 2 7.0レッドカラーを期間限定で発売、価格は$220(約2万円)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP