ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KDDI、「AQUOS PHONE SERIE ISW16SH」のケータイアップデートを開始、3Gで圏外から圏内に復帰した時に再起動する問題を解消

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KDDIは1月29日、シャープ製Androidスマートフォン「AQUOS PHONE SERIE ISW16SH」に対して、システムの不具合解消を目的としたケータイアップデートの配信を開始しました。KDDIによると、ISW16SHには3G接続中に圏外から圏内に復帰すると本体が再起動する事象がまれに発生するらしく、今回のアップデートでその問題が解消されるそうです。更新ファイルは端末単体でダウンロード可能です(Wi-Fi通信ではダウンロード不可)。ISW16SHの設定メニューを表示後、「端末情報」→「ケータイアップデート」→「アップデート開始」→「実行」の順にタップすることで、ケータイアップデートを手動で実行することもできます。アップデートに要する時間は約15分。Source : KDDI



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung、米国でGalaxy Tab 2 7.0レッドカラーを期間限定で発売、価格は$220(約2万円)
ストラップヤ、ディズニーキャラクターをスイーツで表現したスマートフォンジャックアクセサリーを発売
京セラ、米Sprint向けに頑丈ボディのLTE対応Androidスマートフォン「Kyocera Torque」を発表、海外モデルでは初のスマートソニックレシーバーを搭載

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP