ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

円安でiPhoneなどスマホ本体やアプリが値上がりする可能性も

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 アベノミクスによって株高とともに円安が進んでいる。そして円安の影響はすでに出ている。

 秋葉原の電気街では「USBメモリやHDDなどパソコンのパーツの値上がりを見込んで駆け込み需要が増えている」(量販店店員)という。

 スマホも例外ではない。アップルのiPhoneやサムソンのGalaxyパーツはドル建てが基本だから機種や修理代の値上がりは必至。

 アプリの料金は、アップルが一昨年、円高基調を受けて1ドル=115円の基準を85円に変更した経緯があった。なので、円安傾向で再改訂されて値上がりする可能性が高い。

※週刊ポスト2013年2月8日号



(NEWSポストセブン)記事関連リンク
マクドナルド 為替予約をしてるため円安はすぐに影響しない
たばこ値上げで吸わなくなる人急増し税収500億円落ち込むか
森永卓郎氏 たばこ値上がり前に100カートン30万円で買いだめ

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP