ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ももクロと共演の飯島勲氏 「四つ葉のクローバー」と勘違い

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 2月1日に行なわれるアイドルグループ・ももいろクローバーZのライブで、第2次安倍内閣の内閣官房参与、飯島勲氏(67)が舞台に立つという。

 かたや政界の実力者、かたや紅白出場で人気急上昇中のアイドルグループの異色のコラボレーション。しかも舞台上で歌まで披露する予定なのだとか。出場する理由は、ももクロが大好きな小学5年生の孫にステージを見せるためだという。ももクロの所属事務所は「舞台に出てくれるならチケットを出す」という条件を出したのだ。
 
“孫娘のためならば、手段を選ばない”と聞けば首相に尽くしてきた飯島氏らしい豪腕ぶりだが、一方でこんな問題も浮上している。
 
「飯島さんは、グループ名の『ももいろクローバー』を『四つ葉のクローバー』と勘違いしているんです。ステージで言い間違えないか、周囲はハラハラしているのではないでしょうか」(政界関係者)
 
 飯島氏本人に直撃すると「可愛い孫が楽しみにしているんで私も楽しみです」とコメント。周囲には「孫に仕事を見せたことがなかったから、これでおじいちゃんの凄さを見せることができる」と心境を語っているという。愛する孫娘のために、裏方の大物が初めてスポットライトを浴びる。

※週刊ポスト2013年2月8日号



(NEWSポストセブン)記事関連リンク
草花大好き妻「四つ葉より一つ葉クローバーの方が珍しいわ」
仙台の中学生 学校訪問に来たももクロZに「恩返ししたい」
飯島直子 スーツ姿の男性と朝までカラオケ&手つなぎ目撃

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP