ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【エヴァンゲリオン×ペンタックス】綾波レイや初号機をイメージしたデジタル一眼カメラが数量限定で発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

昨年11月に公開され、興行収入50億円を突破した映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」。現在も全国の劇場で上映されるほどのロングヒットとなっている同作の公開を記念し、ペンタックスリコーイメージングが、デジタル一眼カメラのコラボレーションモデル「PENTAX Q10 エヴァンゲリオンモデル」3タイプを、各1500セットの数量限定で4月に発売する。

このカメラは、「TYPE00:レイ」、「TYPE01:初号機」、「TYPE02:アスカ」の3種類で、各キャラクターをイメージしたカラーリングが魅力。内蔵ストロボの上部には、ネルフのシンボルマークがデザインされているうえ、カメラの起動時にも液晶モニターに同マークが表示される。さらに、特別デザインの化粧箱もついており、エヴァファンも納得のこだわりようだ。なお、ベースとなっているのは、手のひらにおさまる小型サイズながら、高画質の写真が撮れるデジタル一眼カメラ「PENTAX Q10」で、もちろんカメラとしての機能もばっちりだ。

「早く実物を見てみたい!」という人は、1月31日~2月3日まで、パシフィコ横浜にて開催されるイベント「CP+2013」の特設コーナーをチェックしてみて!「CP+2013」の後は、同社ショールームなどでも展示される予定だ。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP