ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

秋葉原で女子高生を雇っていた店舗数店が摘発 ソイネ屋に電話してみるも通じず 翌日から営業再開

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


18歳未満の女子高生達に個室でマッサージをさせていたとして、労働基準法違反容疑で東京都秋葉原、池袋などマッサージ店17店舗を一斉摘発。このようなニュースが昨日舞い込んで来た。この事件はあくまでも労働基準法違反であり風営法ではないようである。

過去に話題となった“ソイネ屋”や秋葉原の数々のリフレ店も摘発を受けたのだろうか。編集部は早速ソイネ屋に電話を試みたところ……電話に出ない。ソイネ屋は12時過ぎから営業開始なので既に電話に出てもおかしくないはずである。時間をおいて何度か電話を試みるが出る気配が全くない。同店の店員の携帯電話に掛けてみても出ることはなかった。

いつもなら『Twitter』に「今日もオープンです」と投稿が行われているはずだが、本日に限っては投稿が全くされていない。何かしらの調査を受けている可能性がある。しかし過去に取材を行ったさいは「高校生は雇っていない」とコメントしていた同店。

仮の今回の摘発の対象となったとしたら、その際のコメントは取材向けのコメントだったのだろうか。

ネットだけでなく数々のテレビ媒体にも紹介された同店だが、それが徒となり摘発を受けた可能性もある。ここ数か月で露出しすぎ、警察に通報が行ったのかもしれない。しかし今回摘発されたのはソイネ屋だけでなく同じような事を行っている店全てが対象となっている。

秋葉原には昔から膝枕やリフレ系のサービスを提供するお店が存在する。昨年7月は女子高生に制服で接客させたガールズバー“AKB162”が摘発された。この際は風営法違反だが、今回の摘発はあくまで労働基準法違反である。

今話題の秋葉原の添い寝をしてくれるカフェ『ソイネ屋』に潜入してきた!

追記 2013/01/28 20:25

明日から営業再開するとのこと。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP