ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Pantech、背面タッチ技術を採用した5.9インチフルHDスマートフォン「Vega No 6」を韓国で発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Pantechは1月28日、背面タッチ技術を搭載した5.9インチフルHDスマートフォン「Vega No 6」を発表しました。Vega No 6は2013年2月より韓国3キャリアを通じて発売されます。型番は、SKテレコム向けが「IM-A860S」、KT向けが「IM-A860K」、LG U+向けが「IM-A860L」となります。Vega No 6は同社初となる1,920×1,080ピクセルの液晶ディスプレイ(Natural IPS Proディスプレイ)を搭載したLTE対応のAndroidスマートフォン。画面サイズは6インチに近い5.9インチで、横幅83.2mmのかなり大きなスマートフォンとなりますが、背面タッチ技術”Vタッチ”や新バージョンのUI”Flux UX 1.7”の搭載により、片手だけでの操作もしやすいと言われています。”Vタッチ”では、背面のタッチパッドを利用することで、画面の表示切り替えや着信への応答、アプリの起動といった操作を行うことができるそうです。プロセッサはSnapdragon S4 Pro APQ8064 1.5GHzクアッドコア、RAM容量は2GB(DDR2)、内蔵ストレージの容量は32GB、Micro SDカードも利用できます。カメラは背面に1,300万画素裏面照射型CMOS、前面にフルHD動画の撮影も可能な200万画素CMOSを搭載。バッテリーは3,140mAhと大容量なものが採用されています。ワイヤレス機能はWi-Fi a/b/g/n(nは2.4GHz/5GHz帯対応)、Bluetooth v4.0、NFC、DLNA、HSPA+/LTEに対応します。LTE網で音声通話を実現するVoLTEや、地上DMBチューナーも搭載されています。本体サイズは158.6 mm×83.2 mm×9.9 mm、質量は210g。カラバリはブラックとホワイトの2色。Source : Pantech



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile、歩数計アプリ「WalkMate」をGoogle Playストアでリリース
Huawei、クアッドコアCPUを搭載したAndroidセットトップボックス「MediaQ M310」を開発
NTTドコモ、ARROWS KIss F-03Eにソフトウェアアップデートを配信開始、ワイヤレス充電でバッテリーが充電されない事象を解消

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP