体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

電子ビューファインダーで気分はプロカメラマン!本格ボディに無線もアプリも詰め込んだソニー「NEX-6」【女性が選ぶ小型ミラーレス一眼】



「女性が選ぶ女性のための家電」をテーマにする家電チャンネルの副編集長 西岡舞子(家電戦隊リーダー 家電ちゃんピンク)が人気のミラーレス一眼を女の子目線でチェックします。

小型で使いやすいことで人気のミラーレス一眼ですが、最近では半端無く小型化が進んで、コンパクトデジタルカメラ(以下、コンデジ)もビックリのちっちゃいミラーレスが増えています。

女の子は、やっぱり、ちっちゃくて、かわいいモノが好き。家電ちゃんピンクこと、私も、まえまえから気になって仕方なかった小型ミラーレス一眼を、今回、どーんと各社からお借りして、チェックしてみることにしました。

今回は前回に引き続き、NEX-5の上位機種として新登場したソニー製のミラーレス一眼「NEX-6」を紹介します。

「NEX-6」は、2012年11月16日発売、本体は、レンズキットが92,800円。(ソニーストアのオンラインショップ価格)。

IMG_0625

手のひらサイズながら高級感のある一眼カメラ
NEX-6は、大きさが約119.9(幅)×66.9(高)×42.6(奥行き)mmで、本体のみの重さが287gと、今人気の7インチタブレットくらいの軽さのカメラです。コンパクトで軽量なのに、カメラとしての外観は一眼カメラらしい高品質なデザインです。従来の一眼レフカメラに近い操作性を備え、ホールド感あるグリップや高級感のあるシボ加工による質感がワンランクアップを感じさせ機種です。

イメージセンサーにはAPS-Cサイズの大型センサーExmor(エクスモア)APS HD CMOSセンサーを搭載、レンズにはソニーEマウントレンズを採用し、撮影シーンや被写体に合わせてレンズを交換して、多彩な撮影が楽しめます。

★家電ちゃんピンク Voice
前回紹介したNEX-5Rと比べると、若干サイズは大きいですが、見た目の高級感も一段とアップ!グリップがとても掴みやすいので本格的な撮影が体験できます。小さくて可愛いだけじゃない上質なミラーレス一眼としてオススメできるカメラです。

IMG_5343

上部にあるダイヤルで操作が使いやすい

★家電ちゃんピンク Voice
シャッター、ファンクションボタン、モードダイヤルなど操作系が、カメラの上部に集中しているので、カメラから指を離すことなく、操作できます。ダイヤルが大きめなので、操作がしやすく、直ぐに手になじんでくれます。

■電子ビューファインダーでワンランク上の撮影が可能!
NEX-6は、コンパクトなボディに有機ELを採用した高解像度、高コントラストの電子ビューファインダー「XGA OLED Tru-Finder(トゥルーファインダー)」が搭載されています。

視野率約100%で広視野角、見やすさを追求した電子ビューファインダーを覗きこんで撮影すれば、見た画面のまま撮影できます。特に、背面の液晶画面で確認するのが見づらい日中の明るい屋外の撮影でも、電子ビューファインダーがあればバッチリ構図や被写体を確認できます。その上、ファインダーを除きながらの撮影は、まるでプロのカメラマンになった気分で、一眼レフカメラに負けない本格的な写真撮影が楽しめます。

IMG_5344

背面液晶は7種類の画面表示を好みに応じて切り替え可能
もちろん、NEX-5Rと同様にWi-Fi対応ワイヤレス通信機能の搭載やPlayMemories Camera Appsにも対応しているので、スマートフォンやタブレットに撮影した写真を転送したり、PCへケーブルを繋がずにワイヤレスで保存したり、Wi-Fi経由でSNSへの写真アップロードしたり、様々なアプリで新しいエフェクトを追加したりと、新しいカメラの楽しさが満載です。

1 2次のページ
livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。