体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

こんな感覚今までに無い!美川節炸裂の強烈目覚ましアプリ「美川憲一アラーム」【Androidアプリ】


きっと起きられる!
さて、どこから説明しましょうか。いつものようにアプリを探していたら「美川憲一」と書いてありました。

しかも、「アラーム」のようです。謎の引力に引かれたので試してみました!

それではさっそく「美川憲一アラーム」アプリを確認していきます!

mikawa02

アプリ起動!

mikawa03

アラーム設定画面
アプリを立ち上げると美川憲一さんがポーズをとっています。中央部分には時計が表示されているので、このまま置き時計として使うこともできます。

せっかくなので置き時計ではなくアラームを使ってみたいと思います。まず、画面下にある「アラーム」をタップして、次の画面で上部の「アラーム設定」をタップします。

mikawa04

時間や音声を設定

mikawa05

音声選択画面
アラーム設定では、「時刻」「毎日の繰り返し」「音声1」「音声2」「音声3」を設定します。音声は27種類の音声ファイルからお好きな3つを選ぶ事ができるようになっています。TVで聞いたことのあるお決まりのセリフなどたくさんあるので、選んでいるうちに3つでは足りない気がしてきます。

ちなみにこの状態で音声の試聴ができません…。残念です…。

mikawa06

時間や音声の設定を確認して「完了」をタップ

mikawa07

「アラーム設定」を「ON」にして登録完了
さて、何とか音声ファイルを絞って設定ができました。アラームの時刻や音声を確認して「完了」をタップしてアラームの設定をONにします。

なお、「アラーム設定」の下にある「アドオン」では、有料で音声を追加できるようです。興味のある方はお試しくださいね。

mikawa08

プロフィール画面
画面右下の「プロフィール」をタップすると美川さんのプロフィールが表示されるほかにコンサート情報など「インフォメーション」も確認できますよ。

mikawa09

置き時計ではありません
ちなみにアプリを起動した際の「ホーム画面」では、起動する毎に違う衣装やポーズをとった美川憲一さんが見れます。

1 2次のページ
livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。