ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy Tab 3のウワサ:7インチモデルの開発を取りやめ、8インチモデルを投入

DATE:
  • ガジェット通信を≫


Samsungのスマートフォン・タブレットに関する計画をたびたび伝えている『SamMobile』が、Samsungの次世代『Galaxy Tab』こと“Galaxy Tab 3”に関する更新情報を公開しました。『Galaxy Tab 3』に関する情報は『SamMobile』が伝えいているだけで、Samsung自身はまだ一度も情報を明らかにしていません。あくまでもウワサの情報としてお読みください。

『SamMobile』によると、Samsungは『Galaxy Tab 3』で7インチモデルと10.1インチモデルの開発を計画していたそうですが、このうち、7インチモデルの開発は取りやめたそうです。その代り、8インチ画面の『Galaxy Tab 3 8.0』を投入する計画だとしています。10.1インチモデルについては、今のところ生きているそうです。

また、型番「GT-P82xx」の『Nexus』タブレットではないハイスペックモデル“Galaxy Tab 3 Plus”、『Galaxy Note 10.1』の後継機種の開発も計画していると伝えています。最後の1機種を除き3機種には、Wi-Fi Onlyモデル、Wi-Fi+3Gモデル、Wi-Fi+3G/LTEの3モデルの投入が予定されているそうです。
Source : SamMobile



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung、米AT&T向けにフルHDディスプレイを搭載した「SGH-I337」を開発中、Galaxy S IVの米AT&Tモデル?
Xperia Zのロック画面がroot化済みXperiaスマートフォンで利用可能
様々なパターンの”会社を休みます”メールが簡単に作成できるアプリ「休みの言い訳(会社用)」

juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP