ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

CHAGE and ASKAが4年ぶりに活動再開! 今夏のスペシャル・ライヴから

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

2009年にグループとしての活動を停止し、それぞれソロ・ワークを展開していたCHAGE and ASKA。彼らが4年ぶりに活動を再開することが発表された。

ソロとして楽曲を作り、様々なスタイルのステージに挑むなか、母体であるCHAGE and ASKAへの意識が高まってきたという2人。そのあいだに世の中で大きな変化や出来事があったことも、彼らが改めて自分たちとファンとの繋がりを感じるきっかけとなり、ユニットを復活させることに。チャゲアスのデビューから35年目を迎えるこの夏、2007年以来6年ぶりに実施するスペシャル・ライヴを皮切りに、35周年というメモリアル・イヤーをファンと共に過ごせるよう、さまざまな活動を計画しているとのこと。今後の詳しい活動予定は、チャゲアスのオフィシャルサイトやオフィシャルファンクラブ〈TUG OF C&A〉を通じて発表される。続報にご注目を!

 

Chage コメント

CHAGE and ASKAの原点回帰がソロ活動であったとするならば、その成果はやはり
CHAGE and ASKAとして、皆様の前で確信したいと思います。
そう遠くない未来に二人の声が重なるのを自分自身が一番楽しみにしております。

 

ASKA コメント

あの騒ぎから、もう4年になるのですね。みなさんはどういう時間を過ごされましたか?
ソロ活動のなかでいろんなことを考えました。ソロ意識は時間につれ強くなります。
この辺りで一度「足並みを揃えておかなければなぁ。」という気持ちになったのは本当ですが、
それがいちばんの理由ではありません。確約のない時間、ずっと待っていてくれているみなさんに感謝いっぱいです。
6年ぶりのステージとなります。僕の思う「両側のど真ん中」から繰り出されるものが、
みなさんの「ど真ん中」でありますように。

カテゴリー : エンタメ タグ :
タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP