ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

〈Ozzfest Japan〉第4弾で難波章浩、MUCC、海外バンド2組追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

2013年5月11日(土)と12日(日)に千葉・幕張メッセ 国際展示場9~11ホールで開催される音楽フェス〈Ozzfest Japan 2013〉。その出演アーティスト第4弾が発表された。

このたび参加が決まったのは、ストレートかつ荒削りなハードロック・サウンドで本国UKを中心に注目を集める若手バンドのトリートメント、80年代のLAメタルを彷彿とさせるサウンドとパフォーマンスで人気のスティール・パンサー、Hi-STANDARDのメンバーとしても活躍する難波章浩、海外でも高い評価を得ているMUCCの計4組。トリートメントと難波章浩は初日、スティール・パンサーとMUCCは2日目に登場する。現在までにヘッドライナーを務めるブラック・サバスとスリップノットを含め16組の出演が決定。ラインナップは今後も追加される予定だ。

チケットの一般発売は明日1月26日にスタート。日本初上陸となる〈Ozzfest〉を、ぜひ現場で体験しよう!

 

〈Ozzfest Japan 2013〉
日時/会場:5月11日(土)、12日(日) 千葉・幕張メッセ 国際展示場9~11ホール
開場/開演:10:00/12:00(予定)
※リストバンド交換時間 9:00~(予定)
チケット代:
前売 1日券 14,000円/2日通し券 27,000円/Tシャツ付き2日通し券 30,000円
出演:
【5月11日】
SLIPKNOT、SLASH FEATURING MYLES KENNEDY AND THE CONSPIRATORS、DEFTONES、マキシマム ザ ホルモン、MAN WITH A MISSION、Fear, and loathing in Las Vegas、THE TREATMENT、難波章浩-AKIHIRO NAMBA-ほか
【5月12日】
BLACK SABBATH、TOOL、STONE SOUR、DIR EN GREY、ANTHEM、coldrain、STEEL PANTHER、MUCCほか
プレイガイド一般発売:2013年1月26日(土)
問い合わせ:H.I.P.(03-3475-9999)

カテゴリー : エンタメ タグ :
タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP