ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

欲しいけど、購入するかどうか迷ってしまうアノ家電

DATE:
  • ガジェット通信を≫

このところ私の友人たちの間では、卓上用の空気清浄機がちょっとしたブームになっています。購入するまでは「本当に効果があるか半信半疑」という人が多いのですが、購入後の評判は上々。
リビング用の空気清浄機のようなパワーはありませんが、卓上型は1台でリビングのテーブルからベットサイドへなど手軽に持ち運べるのが魅力のようです。

洋子さん(31歳・IT関連)が使用しているのは加湿による美肌効果もあるという空気清浄機。使い心地を聞いてみました。

「以前よりも肌が乾燥しにくくなったのと、髪がまとまりやすくなりました。効果はあると思います。会社でも使っていますが、鼻炎が楽になったような気がします」。しかし、同じ機種を使っていても「効果があるかどうかわからない」という人も。乾燥肌や鼻炎など、元々悩みを持っている人の方が、ピンポイントで効果を感じられるのかもしれません。

独女たちの生活をハッピーにしてくれる家電は他にもいろいろありますが、欲しいと思いつつも、購入するかどうか迷うのがホームベーカリーとジューサー・ミキサーです。悩む理由は「あったら便利かもしれないが、使い続けられるかどうかわからない」という点。

特に、ジューサー・ミキサーの場合は「母がジューサー・ミキサーを購入したばかりの頃はよくジュースを作ってくれたけど、半年くらいで棚の奥にしまわれた」といった記憶がある人も少なくないようです。光代さん(38歳・教諭)は「どちらも購入するかどうか、半年前から迷っているけどまだ決められません」と話してくれました。

さて、今後さらに気になってくるのは“お掃除ロボット”でしょう。

由奈さん(28歳・ライター)は「自分で充電ステーションに戻る姿は可愛いけれど、高額なのでまだまだ手が出ない」とのこと。しかし、調べてみると1万円~2万円位のお掃除ロボットも増えているようです。

購入者に使い心地を聞いてみました。「思っていたよりキレイになるし、ロボ君の健気に働く姿に癒されていますよ」と言うのは麻美さん(38歳・IT関連)。使用しているのは通販サイトで購入した1万円弱、やや小型のお掃除ロボット。

生活面で麻美さんに意外な効果がありました。「ロボ君が動きやすいように床の上に服や物を置かなくなり、家の中がスッキリしました。充電が切れて動けなくなっていたり、段差でひっかかっている姿も可愛いですよ。散歩のいらないペットです」

最新のお掃除ロボットの中には、スマホからの遠隔操作でテレビやエアコンなど家電のオン・オフができるタイプもあります。実は、簡単な会話もできちゃいます。独女が「ただいま!」と言えば「お帰り」と答えてくれるお掃除ロボット。癒されそうですが、このシチュエーションを「幸せ」と感じるか「切ない」と感じるかは悩むところです。

お掃除ロボットは購入前に、充電方法や充電時間、連続運転時間や動作音などのチェックを忘れずに。また、本体の高さや幅によっては、ソファの下や椅子の間に入って行けないこともあるのでサイズのチェックは必ずしましょう。

家電が進化して便利になると、ますます結婚の必要性を感じなくなる人が増えるかもしれません。それでも家電の進化は女性の幸せ。食材を入れるだけで料理ができあがる、そんな調理マシンも誰か開発してください。(オフィスエムツー/モーリー・由子)

外部サイト

欲しいけど、購入するかどうか迷ってしまうアノ家電
シャレオツオヤジとデキるか!?デキないか!?
今後増加の兆し?!“おねえちゃん系”男子への期待

(http://news.livedoor.com/article/detail/7345754/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP