ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

嵐、新シングル“Breathless”が二宮主演映画「プラチナデータ」主題歌に

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

 

嵐が3月6日にリリースするニュー・シングル『Calling/Breathless』の収録曲“Breathless”が、二宮和也主演の映画「プラチナデータ」の主題歌に決定した。

「プラチナデータ」は東野圭吾の人気ミステリー小説を、「るろうに剣心」「龍馬伝」などを手掛けた大友啓史の監督により映画化した作品。最先端のDNA捜査を可能にするべく全国民から極秘裏に集められた究極の個人情報〈プラチナデータ〉によって、身に覚えのない殺人事件の容疑者となった天才科学者・神楽龍平の逃亡劇を描くもので、神楽役を二宮、彼を追う敏腕刑事の浅間玲司役を豊川悦司が担当。ほかにも鈴木保奈美、生瀬勝久、杏、水原希子、遠藤要、中村育二、萩原聖人ら豪華俳優陣が脇を固めている。

“Breathless”は、人の心の深淵を覗きこむような歌詞と、ミステリアスかつどこか懐かしいメロディーが融合した、曲名の通り息もつかせないアグレッシヴなダンス・ナンバーに仕上がっているとのことで、この春話題の映画をどのように盛り上げてくれるのか楽しみなところだ。映画はシングル発売から間もない3月16日に公開。嵐ファンはぜひ劇場に足を運ぼう!

★映画「プラチナデータ」の予告ムーヴィー公開についてのニュースはこちらから
★嵐のニュー・シングル『Calling/Breathless』の詳細ニュースはこちらから
★嵐の“ふるさと”が小学校の部の課題曲に決定した「第80回 NHK 全国学校音楽コンクール」のニュースはこちらから

カテゴリー : エンタメ タグ :
タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。